スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らのカントリーロードPart6 日本海側・山口~石川

山口ー青森

写真で日本をぐるりん企画、第6段。春の九州をから色彩踊る、初夏の日本海を走ります。

ではLet' enjoy Japanese country road!

1枚目、山口県仙崎にて。まずは珈琲でもどうぞ。

山口ー青森 (1)

仙崎にて。仙崎は詩人・金子みすずの故郷の港町です。

山口ー青森 (2)

青海島より仙崎を望む。(写真のつなげかたおかしいけど気にしないでね。)

山口ー青森 (4)

うーみよーおーれのうーみよー。

山口ー青森 (5)

花が踊っている。

山口ー青森 (6)

ひとやすみ。

山口ー青森 (7)

山陰の海ってウソみたいにキレイです。

山口ー青森 (10)

島根県・温泉津(ゆのつ)温泉にて。街は素朴で穏やか。温泉は熱めで芯から温まる。日々野宿旅であるが、ここはちゃんとした宿に泊まってゆっくりしたいと思えた場所。

山口ー青森 (12)

島根、松枝の宍道湖。穏やかな水面に、ふと久々に遠くにきている感触を覚えた。

山口ー青森 (14)

こんなことしてるのが最高に楽しいのです。

山口ー青森 (15)

鳥取・境港にて。

山口ー青森 (16)

境港にて、ニャムコ。

山口ー青森 (17)

風車ロード、鳥取。

山口ー青森 (18)

Seaside Line

山口ー青森 (21)

砂丘にて、朝。

山口ー青森 (28)

兵庫・餘部(あまるべ)にて。

山口ー青森 (29)

兵庫、「美しい」温泉街、城崎温泉にて。薄汚い私のような旅人は場違いのような気もした、でもイイお湯で情緒ある場所だ。

山口ー青森 (34)

静かに走っていった。京都・宮津にて、北タンゴ鉄道。

山口ー青森 (38)

コトコト。福井・若狭町にて。

山口ー青森 (39)

出たーーーっ!!!

山口ー青森 (43)

金沢、東山の街並み。

そしてついに梅雨入り・・・。
スポンサーサイト

僕らのカントリーロードPart5 熊本・長崎・佐賀・福岡

与論ー九州西側 (68)

写真で日本ぐるりん企画第5段、熊本、長崎、、佐賀、福岡編

九州のベストオブベストはなんといっても阿蘇。自然も街も温泉も食べ物も素晴らしく、今にも続く素敵な出会いがたくさんありました。

それではLet's enjoy Japanese country road!

1枚目阿蘇にて。

与論ー九州西側 (62)

8人の侍、朝日に立つ。

与論ー九州西側 (66)

鹿児島・阿久根で仲良くなった外人チャリダー達と阿蘇で奇跡の再会。

与論ー九州西側 (64)

バナナマン、阿蘇。

与論ー九州西側 (71)

パノラマ、阿蘇。

与論ー九州西側 (73)

モコモコ、阿蘇。

与論ー九州西側 (76)

坂の上にびっしり家!長崎

与論ー九州西側 (85)

坂の上のニャムコ、長崎

与論ー九州西側 (94)

土谷の棚田、長崎県・福島


与論ー九州西側 (96)

唐津城にて、佐賀・唐津。


与論ー九州西側 (104)

THE CLASSIC TIME、福岡・門司。

僕らのカントリーロードPart4 鹿児島~熊本

与論ー九州西側 (6)

日本を写真でぐるりん企画第4段。

冬の沖縄から春の九州へ。

Let's enjoy Japanese country road!

1枚目、ひねもす春の海にてのたりのたりの図。鹿児島、与論島。

与論ー九州西側 (2)

メーメー。与論島。

与論ー九州西側 (1)

カントリーロード。与論島。

与論ー九州西側 (15)

夕暮れステイション、鹿児島・沖永良部島

与論ー九州西側 (16)

春先の島ではこんな光景がよく見られる。

与論ー九州西側 (21)

屋久島、緑の威力。

img0981.jpg

桜の時期に旅ができるしあわせ。鹿児島市。

スキャン0005

開聞岳の周りでは春がまるで踊っているようだった。


与論ー九州西側 (29)

妙になまめかしい写真。池田湖といえばイッシーと大うなぎですよ。

与論ー九州西側 (34)

林の中の器屋さんにて。ここで買った湯のみは旅の間中使い続け、今でも自宅で愛用している。

与論ー九州西側 (36)1

鹿児島、とある神社の大楠。

img092.jpg

見上げてNEW GREEN、鹿児島・霧島。

与論ー九州西側 (37)

霧島神宮にて。

与論ー九州西側 (41)

熊本県、日奈久温泉。レトロな街を散歩して、温泉入って、焼きチクワをガブリと。

与論ー九州西側 (55)

熊本・天草か宇土半島。煌きの港。

与論ー九州西側 (57)

熊本、宇土半島。干潟に夕日が沈む。

春の九州を満喫しまくり、写真は後半の部に続きます。

Pagination

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。