スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むぎゅ

与論ー九州西側 (39)

猫ってよくわからん行動しますよね、人の足元にスリスリしてきたり、空き箱でもあったら飛び込んでみたり。

ま、そういうのがたまらなく可愛いんですけど^^

鹿児島県薩摩川内市にて。
スポンサーサイト

blue cross

与論ー九州西側 (88)

長崎県にて。んー長崎市から佐世保に向かう間やったかな、朝のパステルカラーの海の水面が優しいクロスを描いていた。

長崎は坂が多いから自転車で走るのはけっこうたいへんだった記憶があります^^;

知らない湯の街での出会い

与論ー九州西側 (43)

なんとなく久々旅の写真から。

熊本県の日奈久温泉(ひなぐ)にて。

日奈久温泉は素朴で優しい雰囲気に満ちた小さな温泉街。

街にいくつかある共同湯や旅館の日帰り湯巡りが楽しい。おなかが減ったらちくわ屋さんでちくわをゲットしてガブリ。

とある共同浴場に入る。ラムネ色の浴槽の熱いお湯に体を浸すと、シュワシュワと泡のように体の中からなにかが溶けていくきがして心地よい。湯上り、外に出ると新緑の季節の爽やかな風がほてった体を吹き抜けた。

日奈久温泉、とても大好きな温泉街です。

cycle of bicycle

春と自転車

スキャン0024

img080_convert_20111225223526.jpg

スキャン0004

ブログデザイン少し変えました。写真がちょっと大きくなったでしょ?

トップ画像とかもうちょういいじる予定^^

A Blue Day

スキャン0002

今日は蒼い日~ふっふ~♪

光の出口

スキャン0003

輝く朝

asa.jpg

友人といつもの散歩道

スキャン0001

大阪の北の方に住む友人が久々に「会わないか?」と言ってくれて、

わざわざ南の遠くの自分の家に遊びにきてくれてホントすいません。

写真は僕のいつもの散歩道より。半年ぶりに撮り終えたそのフィルムは予想外のモノクロでした(笑)

#SEAGULL 4A-107

ricefield under the moon

rmoon.jpg

対話

taiwa.jpg

カエルの声から虫の声に変わった。暑いけど、秋は近づく。

しびれるような音楽体験

mix1.jpg

音楽が好きです。色んな音楽を愛しています。

このかた26年間の人生の中で2回、僕は「しびれるような音楽体験」をしています。それは聞いた瞬間、体全体に電流が走るような感動の衝撃。

1回目は、高校2年生の時に初めてファンクミュージックに出会うキッカケとなったジェームスブラウンのライブ盤でした。「こんなカッコイイ音楽があるなんて!」とてつもないパワーとリズム、脂ギッシュ!なJBのシャウト、バンドの押し寄せるグルーヴ、全てが衝撃的だった。その1年間はどっぷりファンク・ソウルミュージックに入り浸る日々で、初めてライブというものに足を運んだのがJBのライブであったことは一生の誇りであると思います。

そして2回目は1年前くらいだったか、一緒に住んでいるうちの祖母がNHKのテレビで「歌謡ショー」的な番組を見ているのをたまたま見かけた時だった。その番組では主に演歌歌手がいかにもなコテコテの雰囲気を作りあげていたのだが(いや、別に演歌が嫌いってわけじゃないんですけどね笑)、あるミュージシャンの登場でその空気はバッサリと一新された。

そのミュージシャン、長谷川きよし。歌った曲はシャンソンの女王エディット・ピアフの名曲「愛の讃歌」。

ブラジルの名ギタリスト・バーデンパウエルを思わせるキレのあるギターさばき、そして渋さと透明感を兼ね備えた伸びのある歌声、とにかくエエ声。それらが渾然一体となり奏でる音・音に、僕はテレビの前ですっかりやられてしまった。国内・海外問わず色んな音楽を聴いてきたが、こんなカッコイイ音楽をまだ知らずにいたとは!

長谷川さんのCDで紹介したいのが「遠く離れたおまえに」というアルバムです。

41YA5F97EGL.jpg


このアルバムは世界の辺境で、街頭録音された音源をCD化したもの。選曲とともに、聴いているだけでその土地に
トリップしたような異国情緒がビンビン感じられます。街頭録音だから、演奏中に子供のはしゃぎ声やヤギの鳴き声(!)まで入っていて、現地の空気感が真空パックされているかのようです。

このアルバムを一言で言うならば、「旅」なんだとうなと思う。いや、長谷川きよしの奏でる音楽は全部「旅」なんですよ。

僕はこのアルバムをウォークマンに音楽入れてね、自転車ツーリング行く時に電車の中で聴いちゃうと、これから始まる旅のワクワクがとまらなくなりますね。

イイ音楽って何やろう?一つ言えるのは、初めて聴いた曲で「グッとくる」かこないかと思うんです。それはプロ・アマ関係なくね。

長谷川きよし、僕にとっては間違いなく「グッとくる」音楽なのです、是非。

↓ここで「愛の讃歌」聴けますよ^^

http://www.kiyoshi-hasegawa.jp/

Pagination

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。