スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬

PC243946.jpg

今年ももうすぐですねー。

来年は前へと進める1年へ。
スポンサーサイト

ちいさなたびのもくじ

見たい項目をクリックして下さい。

P3053134.jpg


雨上がりのバラ色に包まれて(大阪・羽曳野)

P2172875.jpg


冷えたサンドイッチとぬるいコーヒーのお味はいかに(和歌山・橋本~奈良・下市)

nara2014 (1)


有難くない旅人?(奈良・当麻寺~竹内街道)

PC091920.jpg

うちはたぬきに困ったことありませんので(京都・加茂~滋賀・信楽)

PB201618.jpg

もみつもまれつ鯖の道(京都・出町柳~福井・小浜)

第一回 京の風にふかれて
第二回 天は笑っているか
第三回 若大将ならそう言うはずだ
第四回 遠足は家に帰るまで

PA160933.jpg



柿熟す 猫眠る 月は笑う(和歌山・九度山~和歌山市)

na13.jpg



さまよい50mm f1.4(奈良・斑鳩~ならまち)

P9200675.jpg




私をツキーに連れてって(奈良・東吉野 2013年9月)

P8229361.jpg



8月のフォークボールを見極めよ(大阪・河内長野~富田林 2013年8月)

kumano1.jpg




熊野 天空と水を巡る旅(三重・熊野~和歌山・湯浅)

第一回 はじまりの海
第二回 天空の里
第三回 川と旅する
第四回 夕暮れと長い夜
第五回 ここが居場所

P7128578.jpg



夏のお寺はシャラ・ラ・ラ・ラ【前編】(奈良・橿原 2013年6月)
夏のお寺はシャラ・ラ・ラ・ラ【後編】(奈良・橿原~天理 2013年6月)
窓辺のキラキラ(おまけ)

P7058405a.jpg



小学生のプールの時間を思い出す旅(和歌山・橋本~丹生川~橋本 2013年6月)

P6107770a.jpg



I'm a ホタリスト(奈良・明日香 2013年6月)
帰ってきたホタリスト(奈良・明日香 2013年6月)

P5317523.jpg



春の棚田には草団子とアイス珈琲が良く合うのだ。(大阪・千早赤阪村 2013年5月)

oodai (12)a



青い山脈ウー・ラ・ラ・ラ(奈良・大台ケ原 2013年5月)

P5077040.jpg



風薫る、緑と里の旅(奈良・下市~黒滝~下市 2013年5月)

P4096202a.jpg


グレイト桜を巡る旅(奈良・宇陀 2013年4月)

P4035940 のコピー


春の紀州路に桃源郷を見つける旅(和歌山・橋本~粉河 2013年4月)

P3295502 のコピー1


鶯鳴く、雉は畑を駆ける、僕は自転車に乗る。(奈良・明日香 2013年3月)


スキャン0009 のコピー


U・M・E・T(三重・伊賀~奈良 2013年3月)


p4.jpg


KURAGARI ATTACK(大阪・東大阪~奈良・天理 2013年2月)

img013 のコピー


京都はデキる奴(京都 2013年1月)

P1054115 のコピー


有田川を旅してわかる3つのこと(和歌山 2013年1月)

biwa1 のコピー


近江 冬色を巡る旅(滋賀県 2012年12月)

touratop.jpg


Tour of the Alps シリーズ(静岡県~山梨県~長野県~新潟県 2012年11月)

Tour of the Alps 1 清水~身延
Tour of the Alps 2 身延~八ヶ岳山麓西側
Tour of the Alps 3 八ヶ岳山麓西側~諏訪湖
Tour of the Alps 4 諏訪湖~安曇野
Tour of the Alps 5 安曇野
Tour of the Alps 6 安曇野~白馬
Tour of the Alps Final 白馬~糸魚川

スキャン0008 のコピー


Tour of the Route 310(大阪府~奈良県 2012年10月)

P8133000 のコピー


夏の緑にやられる夏(小豆島/岡山県 2012年8月)

近江 冬色を巡る旅

biwa1.jpg

こんにちは。

ちょっと用事があって滋賀県は近江八幡に行ってきました。

突然ですが僕は滋賀県が好きです。

小旅行で数回訪れていますが、そのうち3回は自転車で滋賀を走りました。

滋賀県の中で琵琶湖の周りは平坦な場所が多く、田園風景が広がります。

もちろん滋賀にも山の風景がありますが、僕はまったいらな田んぼが広がる滋賀の風景を見ていると、どこか心が落ち着きます。

今回は滋賀の中で、琵琶湖の東にある近江八幡に行ってきました。

近江八幡まで電車で行き、駅の外で持ってきた折り畳み自転車を組み立てます。

用事を終えると、その辺りを自転車でブラついてみます。近江八幡は古い街並みが残っていてそれもまた見所ですが、街は以前にも見ているので、今回は田んぼと湖の辺りをのんびりと走ってみました。

bwia12.jpg

近江八幡には琵琶湖の他に「西の湖」という小さな湖があります。湖に生えているアシは冬枯れ、そのずっと向こうの山なみは白く雪化粧をし、清々とした空気が漂っています。

biwa9.jpg

bwia10.jpg

上の写真は「飛び出し坊や」です。滋賀では「飛び出し坊や」の看板に度々出会います。

琵琶湖の周りには「湖周道路」という道路があり、信号が少ないので飛ばす車が多いことが理由だそう。ただ、湖を離れた所でも「飛び出し坊や」の看板はたくさんあります。

とりあえず滋賀といえば「飛び出し坊や」なのです、同じような話では山口県といえば「オレンジガードレール」だと思うのですが、どなたか賛同者はいらっしゃいませんか?

biwa7.jpg

近江八幡の観光地区はほどほどに通りすごし、掘り沿いにある喫茶店「ティースペース茶楽」さんで小休止。

ここは久々に自分的に「当たり」な喫茶店でした。

珈琲と喫茶店が好きな僕ですが、重視する点は珈琲や料理の美味しさではなく、そこの「空間」の雰囲気がどれだけ自分の心にフィットするかということです。

「茶楽」さんは良かったです。近くにあれば何度でも行きたいと思えるくらい心落ち着く空間だと思いました。

bwia11.jpg

日も暮れてきました。湖を少し見てから帰ろうと思います。

biwa2.jpg

biwa4.jpg

水と農の風景、滋賀。是非自転車で走ってみて下さい。

二人の距離

nara.jpg

一葉

スキャン0011_2

tree in the glass field

biwa13.jpg

drop drop

drops.jpg

写真と関係ないけど、今日は流星群みたいですね。

あとで田んぼまで見に行ってみよう。

Light over the wheel

スキャン0004

fantastic carrot

スキャン0002





ある日、ニンジン畑の夢を見た。






スキャン0003

Tour of the Alps Final 白馬~糸魚川

スキャン0037

7日目(最終日) 11月10日 雨時々くもり

ついに最終日がやって来た。ゴールの糸魚川までもう少し。

ちなみに糸魚川には午後3時くらいには着いておきたいところ。今日中に大阪に帰れる時間の電車に乗れればイイのだが、日本一周中に立ち寄った糸魚川の美味しいトンカツ屋さんに寄るのと、日本海でゴールを記念した自分撮りという2つのミッションをこなす時間を考えてのことだ。

残りは40~50kmほど、そして白馬~糸魚川はおそらく下り道。行ける!・・・と思う(笑)

ただしこれから走る国道148号線は交通量が多く、路肩狭い、そして洞門&トンネル地獄というチャリダー泣かせの道らしい。

しかし白馬から糸魚川へはこの道しかないので、行くで!!

スキャン0035

いやーしかしですね。ホントにこわかったです、この道。

トンネル、トンネル、トンネル、洞門、洞門、洞門、洞門、洞門・・・・・あぎゃぱー!!いつまで続きますのんや!っていうぐらいに何キロも危ない道が続きます。

自転車乗りに言います。この道は走らない方がイイ。輪行できるなら絶対、大糸線で避けた方がイイし、電車乗ったほうがのんびり姫川渓谷を眺められて絶対イイです。景色はイイんですよ。でも絶対電車がイイですよ。もう自転車では行きません。

紅葉したモザイク模様の山という山が重なり、重なり次々に現れ、その景色は圧巻です。でものんびりと眺めている余裕はありません。

とまりやすそうな場所があったのでカメラでパシャリ。

PB103640.jpg

何色あるんでしょうね。


厳しい道で、さらに今日は雨だった。全身レインコートを進み、集中して前へ進む。

そしてある所で渓谷はひらけ、辺りに田んぼが現れた。

「下りてきた。」

なんとなくそう感じた。

その時はもうすぐ近づいている気がした。

やがて道は平坦になり、民家や店が沿道に建ち並ぶ。

もうすぐ、もうすぐ。

高鳴る気持ちを抑え、着実に雨の中をペダルを踏む。

そしてその時は来た。

国道148号線が国道8号線に交わる交差点。その先に見えるのは・・・日本海や!!!

ゴール!ヤターーー^^

歩道に上がり、ゴールの感慨にふけっていると「奇跡」が起きた。

今この時まで雨やったのに、後方から太陽の光、そして海の上に虹が現れた!!

PB103649.jpg

ちょっと色うすいから写真では見えにくいですかね(笑)

旅は最高のカタチでフィナーレを迎えた。神様って素敵^^

アルプスの麓を巡る旅、そして太平洋から日本海へ抜ける旅、これにて無事完結!!


***

これより、余興!!

まず糸魚川市は国道8号線沿いにあるトンカツ屋さん「銭形」のトンカツ&エビフライ定食!!

スキャン0036

旨い!!久々やけどやっぱり旨い!!エビフライはなんと25cmくらいある特大サイズです^^

ネクスト、自分撮り!!

・・・のはずが、海はそこなのに浜辺がなかなか見つからず、しかも海めちゃ荒れてるので自分撮りあきらめて海だけポチっとシャッター押しときました^^

PB103653.jpg


サイドバッグなどは家に送って、自転車バラして、糸魚川駅より電車移動。富山駅から特急サンダーバードに乗りウトウトしているうちに気が付いたら大阪に着いていた。さっきまで新潟にいてたのが少し信じられない感じでした(笑)


***

以上、7日間にわたる旅の日記「Tour of the Alps」シリーズをご覧いただきありがとうございました。

思えば今回は行きは新幹線、帰りも特急。宿に泊まるは自炊もしないは、とてもセレブリティな旅でした(1回だけ泣く泣く野宿しましたが^^;)

素敵な景色に出会い、人に出会い、良い旅でした。自然、人、神様に感謝であります。まあヒザが最後までもってくれたのがね、ホントおまえよく頑張った!って感じで^^

↓だいたいの今回の工程と標高差。



course.jpg

安曇野周遊も合わせて340kmくらいの走行距離でした。

最後に一番上の写真は安曇野の農家さんにもらった青リンゴ^^

Tour of the Alps 6 安曇野~白馬

PB093605.jpg

6日目 11月9日 晴れ時々くもり

この旅の期限もいよいよあと2日。最終目標地点は新潟県の日本海に面する糸魚川だ。1日目でヒザを軽く痛めてしまったため、糸魚川ゴールを一時はあきらめたが、もうなんだかんだ安曇野まで来てしまったのだ。ここまできたら行くっきゃない。まあかといってヒザが治ったという訳でなく、ギリギリの所でなんとかもってくれてるという状況なので無理は禁物なのです。

そういうことで再北上の朝。朝ご飯もしっかりいただいて、コーヒー飲んでまったりして、いよいよ地球宿出発!

望さんお世話になりました^^また来るぜ安曇野!

スキャン0029


県道25号線、通称”山麓線”を北上。今日も林の紅葉が美しい。

松川町のあたりで少し景色を変えるため少し東へ出て再び北上。

周りなーんもない田園地帯。原っぱで立ちションを終えた時、

「キーンコーン・・・」

とどこかから学校のチャイムが聴こえてきた。

するとすぐそばの農道をオバチャンの原付が

「ブーン・・・」

と通り過ぎていった。

また静けさが辺りを包んだ。空が広かった。大阪とは明らかに違う景色だった。僕は遠くに来ているのだと、この旅で初めてそんなことを思った。

PB093602.jpg

PB093609.jpg

PB093617.jpg


大町という街に着く。今日は白馬がゴール。さらに北上。

市街地を走っているとこんな地名。

rokku.jpg


「ロック町」!!そんなロックな街(?)で缶コーヒー飲んでまったり休憩。

市街地を抜けると、両脇にグッと山が迫ってきた。さっきまでの盆地の雰囲気とはまた違う。日も山に隠れてブルースな空気感が漂ってきた。

PB093628.jpg

時折並走する大糸線も楽し。

PB093625.jpg

PB093627.jpg

夕暮れ時、白馬に到着。今日はライダーハウスJOYFULさんでお世話になります。素泊まり2000円?やったか、さすがライハやね。

明日、いよいよ最終日。日本海を拝めるか?

PB093632.jpg

Pagination

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。