スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひょうたん+どっぷり昭和町2013

showatyo1a.jpg



本日、4月29日は大阪・昭和町のイベント「どっぷり昭和町」にて手作りのひょうたんマラカス販売をしてまいりました。

昭和町は古い長屋などが残るイイ雰囲気の下町で、個性的な飲食店や雑貨屋さんなどがある面白いエリアで、僕もよくカメラをさげて自転車でウロウロしています。

このイベントでは昭和町のアチコチで、様々な催し物、模擬店、ストリートパフォーマンス、僕のように手作りの雑貨を販売したりしています。



showatyo2.jpg

今回のマラカス販売は仲良しのおそばやさん、「夢KAN」の店先をおかりいただけることになりました。

showatyo3.jpg

マラカスだけではねーと思い、写真のポストカードと昨年アビィで行った写真展のパネル(風景メインのやつ、さすがに自分撮りのは売れない笑)も一緒に並べてみた。

showatyo4.jpg

11時くらいから販売スタート。

showatyo5.jpg

お隣で女の子とそのお母さんがハンドメイドのバースデーカードを販売していた。

一人で販売するのは心細いので助かりました。

showatyo6.jpg

そのハンドメイドのカードがまためっちゃ凝っててかわいらしい。僕も一枚買わせてもらって、帰ってあけたら、改めてそのクオリティの高さに驚いた。僕じゃ絶対作れないなーと。(勝手に写真だしちゃいましたがスイマセン。)

showatyo8.jpg

夢KAN前の公園はメイン会場の一つで、とても盛り上がっておりました。

showatyo7.jpg

showatyo9.jpg

あ、でひょうたんマラカスどうなったかと言いますと、

じゃじゃん。なんと13コ持っていってほとんど完売!!ポストカードも意外にけっこう売れました。パネルは1枚300円の叩き売り価格だったのですが、コチラは飾り方が良くなかったのか見てももらえず笑

いやしかしビビりました。ビギナーズラックかな?でも人通りも多くて、場所も良かったんでしょう。夢KANさんに感謝!!

それにしても自分で作ったものを売るのがこんなに楽しくて嬉しいのかということに感動しました。

子供が手にとって笑ってくれたり、いろんな人たちと話が出来て楽しかったー。

ひょうたんは次期収穫まで端境期になりますが、他にも色々アイディアがあるので次何作ってどこで売ろうかと妄想は続く。

showatyo10.jpg

夕方で販売を終え、夢KANで打ち上げ。

showatyo.jpg

買ってくれた方に感謝、見てくれた方に感謝、ハンドメイドカードの女の子とご家族に感謝、夢KANには本当いつも感謝なのでした^^
スポンサーサイト

ひょうたんマラカス明日販売

P4226592.jpg

明日4月29日(昭和の日)に大阪・昭和町のイベント「どっぷり昭和町」でひょうたんマラカス販売します。

http://showacho.jp/

販売場所は昭和町駅から徒歩5分の「夢KAN」というお蕎麦屋さん前です。

昭和町駅4番出口から松虫通り沿いを西に歩いて、小さなたばこ屋さんを右に入ると少し広い公園があり、その前に「夢KAN」があります。たぶん当日はそのあたり賑わっているので分かりやすいかとは思います。



時間は午前11時あたりから・・・たぶん。

まあ閑古鳥ブログなんで宣伝効果はないと思いますが。(それでもいつも見ていただいてる方々に感謝!)

どっぷり昭和町だけでも面白いので是非是非~。

マラカスの他に、ポストカードとか写真展に使ったパネルなども販売予定。

売れなかったら爆笑報告します笑

P4286788.jpg

sing a coffee song

P4256701.jpg

挽きたて淹れたてのコーヒーを、

P4256703.jpg

おりゃおりゃ。

P4256705.jpg

うまほー。

P4256706.jpg

いただきます♪

今年初アイスコーヒーでした。

しかし自販機の缶コーヒーにはまだもうちょっと「HOT」は残しておいて欲しいと思うのだ。
(第三の選択肢で「常温」とかあったらエエのにね笑)


***


ひょうたんマラカス、今月29日に大阪の昭和町のイベントにて販売します。

今日はコーヒーネタ書いたので明日にでも詳しく書きます。

マラカスも色々出揃いました。on楽しみに~♪

P4256786.jpg

出発進行!

名称未設定 4

なんかこう、ネコがレンガのレールの上を直立不動で進んでいくイメージ。

いや、よく分からんけど笑

みんなで旅の妄想をば。

P4206551.jpg

大阪・富田林市には「寺内町(じないちょう?じないまち?)」というエリアがあります。

寺内町というのは土地の名前ではなく、お寺を中心に発展した言わば町の種類で、今も古い町並みを残す富田林の寺内町はそのままの名前で呼ばれ、大阪でも知る人は少ない隠れ街ぶらスポットなのです。

僕は4、5年前に3度ほど訪れたことがあるのですが、ちょうど1カ月前、思い立ったように、

そうだ、寺内町行こう。

と思ったわけです。(↑なんか聞いたことあるフレーズですが笑)

古い町並みは相変わらず良い感じなのですが、5年前にはなかったオシャレッティなカフェやお菓子屋さんとかがポツポツと出来ていてびっくり。

その中で「たびもぐらカフェ」という「旅」をテーマにした面白い喫茶店がありまして、店主の方に今度「世界一周した人のトークイベント」があるからよければとすすめていただきまして。

で、昨日そのイベントに行ってきたわけです。

P4206529.jpg

まあ道中の写真でも。西高野街道沿いの田んぼのレンゲ畑で道草。

jinaimati.jpg

花の苗が安かったのでデージーとインパチェンスの苗を買った。

P4206549.jpg

寺内町とうちゃこ。雨でしっとりイイ感じです。

P4206574.jpg

P4206585.jpg

でコチラたびもぐらカフェ。ガヤガヤ賑わっています。

P4206584.jpg

5名の世界一周人のトークと、後半はみんなの行きたい国を挙げてどう回るかを妄想トーク。日本から東南アジア巡ってオセアニア、フィジー諸島から東アジアに戻ってユーラシア横断してヨーロッパ巡って、シベリア鉄道でまたユーラシア横断して、アリューシャン諸島(どうやって旅すんのよ笑)から北米~南米縦断して、アフリカに渡って、最後はマダガスカルに行って、日本に帰るというルートで、3年で300万の旅だそうです、ホンマかいな笑

色々興味深い話が出来て楽しかったです。今から仕事なのでとりあえずここまで。

ひょうたん

P4146455.jpg

畑で育てたひょうたんを加工してマラカスを作ってみました。

これまでは親しい友人とかにプレゼントしてきたのですが、

わりと周りの評判がいい?かもしれないので調子に乗って、今月終わりごろ大阪市内のとあるイベントで販売することにしました。ちゃんとラッピングして1コ500~600円くらいで考えてます。

P4166462.jpg

これまで写真のポストカード販売はよくやってましたが、中でも「ネコ」ものは売れ筋で、マラカスもネコ多めでいくことにしました。作ってても楽しいしね。

P4176465.jpg

柄ものもあります。

売れるかな~ドキドキ。ご意見あったらお聞かせください。

グレイト桜を巡る旅

P4096291 のコピー


桜には色々ある。

ヤマザクラ、ソメイヨシノ、エドヒガン、オオシマザクラ。

うん、確かに。しかし今回は品種の話ではない。たとえば・・・

近所の公園の毎年見に行くお気に入りの桜、仕事帰りに通る街灯に照らされた桜、花瓶に生けた桜・・・

みんなみんな大好きだ。さて、今回見に行く桜はどんな桜?それは樹齢を何百年と重ねる古木の一本桜。

長年厳しい風雪に耐え、時代を乗り越え、今も立派に咲き誇り、人々を感動させる生けるロックレジェンドたる桜達を、僕は尊敬の念を込めて「グレイト桜」と呼ぶことにしました。

街ではすっかり葉桜になったころ、山の方ではロックレジェンド達が盛大に桜リサイタルに興じているとのことである、是非見に行かなくては。

てことでグレイト桜・巡礼の旅はじまり。


***


今日の目的地は奈良の宇陀というエリア。このあたりには自転車で1日で回れる範囲に桜の古木が点在する。

実は今回グレイト桜ツアーの他に、吉野の桜を見に行くかで直前まで悩んでいた。

決め手としては、吉野は行ったことないけどたぶん自転車に乗って楽しむ感じやないやろなと。やっぱ自転車乗りたいなというのもあるし、自転車雑誌に小さく掲載されていたのだけど、ある桜の古木にとても心惹かれたのだ。

さて、電車を乗り継ぎ乗り継ぐこと計6回?さすがにつかれたよ。

しかしその疲れも目的地の室生口大野駅のホームに降り立った瞬間ふっとんだ。

高台にあるホームの外にはのどかな里山の景色が広がり、目線の高さで植わってある桜達が桜吹雪とともの僕を出迎えてくれた。

P4096087 のコピー

P4096103 のコピー

駅の外に降り立つと燦々と降り注ぐ陽光が気持ちよく、春のやわらかな空気を胸いっぱい吸い込んで僕はさっそく幸せな気分になった。頭上ではヒヨドリ達が嬉しそうに花の蜜を吸っていた。

自転車を組み立て、さて、行きますよ!

P4096118 のコピー

室生口大野駅の近くには「大野寺」という桜で有名なお寺がある。

ここはそれほど重視してないけど、確か有名なしだれ桜があるって書いてあったな。

観光バスやら個人の車やらたくさん、有名なんですね、拝観料を払ってどれどれ・・・っておほ!!!

P4096133 のコピー

門を抜けるといきなり立派なしだれ桜がなんと2本!!これはさっそくグレイト桜です。

P4096128 のコピー

桜の下のツワブキなどの下草もとてもイイ感じ♪花びらが積もってまるで雪が降ったかのようだ。

P4096158 のコピー

境内には桜の他にたくさんの種類の花木が植物園かの如く植えられ、どれも花盛りなのだ、ぜ、贅沢すぎる。

まあしかし人の多いこと多いこと。でもたくさんの花に囲まれてみんなイイ顔してるな。

さーて、こっからツーリングの本格スタートよっと。大野寺から室生寺に向けて県道を走る。

P4096173 のコピー


杉林に囲まれたこの道はアップダウンも少なくて気持ちいい、思わず鼻歌でも歌ってしまいそうだ。(というか普通にやんやん歌ってたけどね。)

杉林の濃いめのグリーンを拝啓にヤマザクラがキラリと光っていた。

P4096177 のコピー

杉林も荘厳な雰囲気がある。

P4096192 のコピー

そんな感じで楽しく走っているうちに室生寺界隈にたどり着いた。

室生寺。みやげ物屋さんなどがチラホラと、地名にもなってるくらいだから有名なのだろう。

でも今回は室生寺に関して情報はなく特に立ち寄る予定ではなかった。

きっと見所が多いのは分かる。しかし今回はあくまでグレイト桜ツアーなので、欲張ってお目当ての桜を見る時間がなくなってはいけないので今回はスルーすることに。

次に目指すグレイト桜こそ今回一番楽しみにしている桜の古木なのである。

その桜は室生の集落を上っていった所にある。

山の斜面に瓦屋根の家が建ち、ポツポツと植わってある桜の木は花盛りで、この前紀州を旅したときにも感じたが、まるで桃源郷のような、夢の中のまどろんだ情景の中を旅している心地がした。

P4096211 のコピー

P4096227 のコピー

田んぼには4月にしてもう水がはってあり、カエルがゲコゲコと涼しいkaeru soundを響かせている。

P4096238 のコピー

少し複雑な集落の道に迷いつつ、坂をのぼっていくとついにその桜はあらわれた。おおお・・・これは・・・。

P4096296 のコピー

西光寺のしだれ桜。すごすぎてもう言葉が出てこない。

周りは田んぼや民家がポツポツとあるだけ、みやげ物屋などの商業施設もなにもない。おまけにお寺もしまっているのであたりはしんと静かで、ここだけ時間が止まっているかのようである。

前日、本屋さんでたまたま開いた自転車雑誌でこの桜のことを知ったがこれほどすごいとは。

P4096263 のコピー

近づいて見てもキレイだが、やはり一歩引いて道と寺と桜を一緒に眺めるのが一番良い。

人は少なく、時々車が来て見に来るぐらい。僕はそこでお弁当を食べていると、自転車は珍しいのか来る人来る人に声をかけられ、楽しくお話させていただいた。仲の良いご夫婦2組が素敵で印象的だった。あと「オレも昔自転車やってたよ。」というオッチャンは若いころ自転車をかついで富士山に登ったと言ってた、噂には聞いてたが本物がいたとは笑

撮らせてもらった写真、要り用でしたらメール下さいねー。

goldhill_mino@yahoo.co.jp

何度も何度も目に焼き付けるように眺めた。この桜はかなり好きです。

どうかこれからもこの環境のままひっそりと佇んでいてほしいなと願うのでした。


さーてちょっと時間がおしてきたぞ。

本日、最後のグレイト桜を目指す。西光寺を越えてさらに奥へ。室生古道を越えて仏隆寺へ。

P4096300 のコピー

杉林に囲まれた林道を行く。日が少し傾いてきたので急がないと。

P4096302 のコピー

急勾配ってか。

P4096311 のコピー

ここからは車両通行止めで、未舗装の本格的な山道が1kmほど続く。


P4096312 のコピー

この写真はまだ普通だけど、石だらけのガレガレの道もあり、自転車に乗っては危ないので押して進んでいく。時間も時間だから人もいないしドキドキしながら越えていく。(ここに行く人は時間に余裕持っていきましょうね。)

ちょっと不安にかられながらもなんだか楽しくてアハハと笑っていた。

道の向こうからチャイムの音が聴こえてきた。集落が近いのかも?すると道の先にアスファルトの道と電線が見えてきた、攻略間近だ。

アハハ、生きてる生きてる笑

林道を抜けるとそこはもう仏隆寺の近くのようで、おお!あそこにあるのはまさにグレイト桜ではないか!

P4096314 のコピー

P4096320 のコピー

仏隆寺の千年桜。樹齢は900年と言われ、樹幹7mの巨大な幹から11本の幹に分かれて咲き誇る姿は見事としか言いようがない。

苦労して着いたからこそ感動もひとしおだよ。桜を少し見た後、仏隆寺へ参詣。

P4096333 のコピー


石段の階段を一段一段登るたび、「有難い、有難い。」自然と言葉がこぼれてくる。手を合わせ、旅の無事、見事な桜を見させてくれたこと、ここの人たち生き物たち自然が穏やかであることへ感謝の思いを述べた。

P4096355 のコピー


7時から桜のライトアップがあるそうで、車の人たちがたくさんいたが、ゴールの榛原駅まで7kmはありそうで、田舎の夜道は自転車では危ないのであきらめることにした、うん、もう今日はよう見させてもらったから十分やよ。

P4096377 のコピー

薄紅色の幸せな余韻に浸りながら僕は電車で帰路に着いた。



林道は地図描画サイトのルートラボには載ってなかったのでを直線でつないでます(青線の右下部分)。


***



う~ん今回も良い旅でしたねえ。3つのグレイト桜どれも良かったけど、個人的には西光寺の桜が一番お気に入りかな。私的「こころの風景」堂々入りです。

この春はとんでもなくツーリングラッシュしました、しばらくお休みしたいと思います。

でも夏前にはそろそろいっぺんキャンプツーリングがしたいな、地図見ながら妄想トリップはとまりません^^

sakura anthology #4

P4035830 のコピー

ニュースや新聞では桜がもう散ってしまって悲しいみたいなことを聞きますが、それは都会の話で、山とかに行けば日帰りで行ける範囲で今が見ごろの所はあると思うし、北に行けばまだまだ咲いてないところもあるわけで。

っとなれば旅に行こうぜ!!ってなるわけで明日お休みの私は奈良にツーリング行ってきます。

明日のツーリングのテーマは「ウルトラ桜ツアー」です、小学生か。

もう今からウルトラに楽しみで、今から寝るんだけどウルトラ興奮してるからウルトラ寝られへんのちゃうかなって、でもオレはウルトラ寝てやるよって、ウルトラウルトラ言うてたらウルトラって面白い響きやねって思った。早く寝ろ笑

sakura anthology #3

P4025800 のコピー

つかんで 恋して



言いながら恥ずかしくなった笑

sakura anthology #2

P4025750 のコピー

one point red in the pink.

sakura anthology #1

P4025736 のコピー

しばらく日替わりで今年の桜の写真をあげていこうかと思います。

春の紀州路に桃源郷を見つける旅

P4035940 のコピー

お花見ツーリングに行ってきました。

去年は仕事と個展のことで鬼の忙しさで、桜を全く見ることが出来ずやきもきしましたが、

今年はだいぶゆったりできてるので去年の分を取り返すかごとく桜を楽しむことにしてます笑

奈良の吉野はまだ早いみたいなので、今回は和歌山を攻めてみました。

行き先はあまり決めてないので電車に乗りながら地図見て決める。

はい、教科書(ツーリングマップル2010年版)17ページを開いてー。

P4035844 のコピー


今年は自分の中で節約年なので電車代がかかる遠いところまではいきません。本日も弁当・珈琲は持参です。

高野線に乗って橋本の手前、御幸辻駅で下車。自転車を組み立てていると、自転車に乗った中学生くらいのボーイが、

「大丈夫ですかー?」

と笑顔で話しかけてくれた。

前もあったけど、どうも自転車を組み立てていると、輪行とか知らない人は「自転車トラブって困っている人」に見えるらしい。

もちろん全く困ってないので「大丈夫よーありがとー。」

と言う。何はともあれ心優しいボーイだぜ。

お昼2時、ツーリングスタート。今日も午前中しこたま寝てしまったもんで。

教科書を見てチョイスしたのは、好景観道路、そして「信号少ない快走路」との表記がある東西に伸びる山麓の広域道路を西へ西へ進んでみることにする。ちょっと南に下れば東西に伸びるJR和歌山線が走っているので暗くなってもいつでもエスケイプできる。

その道路に入るやいなや、さっそく上り坂、そして早くも絶景。

P4035847 のコピー

息上がりまくり。今日はゆるめのツーリングの予定だったんですけど・・・。

P4035863 のコピー

このあたりは柿の生産がさかんみたいです。柿の木の枝先から萌黄色の若葉がこぼれています。

P4035868 のコピー

春は桜ばかりやないよ、レンギョウの黄色が道を彩る。

すると今度は目に鮮やかなピンクがが入ってきた。桜?いや、桃だ。

P4035874 のコピー

この道にはいたるところに桃の木が植えてあって、今日は桜を見に来たつもりが桜よりも桃の方が多いくらいの勢いだ。なんというか申し訳ないくらいに贅沢な気分である、有難や。

そして僕は見つけたのだ、桃源郷を。

P4035909 のコピー

今日のランチタイム場所はここに決定!(もう3時半すぎてますが何か?)

本日の弁当はOM-B。

ん?オリンパスの新型カメラ?いえいえ、

P4035917 のコピー

オムライス(OM)弁当(B)です、へー。

弁当食って水筒のアツアツ珈琲飲んで出発、もう4時半ね。

時間があったら喜志駅の「ネコ駅長」に久々会いに行こうかとか、紀三井寺に桜見に行こうかとか考えてたけど、全然ムリね笑

それではと、こっから10キロぐらいの位置にある桜のキレイな粉河寺を本日の最終目的地に決めた。

まあここまでイイ景色があるたびに停まっては写真を撮って散々時間かかってるわけで、今度は一気に走るぞーと思いきや、「うつわとカフェ」なる可愛らしい看板を見つけてまたまたストップしてしまった。

P4035968 のコピー

P4035957 のコピー

P4035959 のコピー

こじんまりとした古い集落の中にあるとても可愛らしい店だった。のんびりとした田舎の中に珈琲屋さんがあるという希少性だけで泣けてきます。

イイ感じの湯のみがあったがお金あんま持ってなかったので、珈琲だけ飲ませてもらったっていや、さっき飲んだばかりですやん。店主の方とまったりトークを楽しんだ。

P4035974 のコピー

そんなことしてるもんだからすっかり日が暮れてきた。粉河まで行かれへんかもね、まあそれはそれで。

と、思っていたが着けました。もうだいぶ暗くなって桜鑑賞どころじゃなかったのですが、せっかくなので粉河寺まで行ってみます。

懐かしいなあ。一人旅をしはじめた19歳の時、ここに桜を見に来たのだ。

薄暗いけどたくさんの桜が咲いていて、もっと早くくれば良かったねーと少し悔やむが、境内を包むやわらかい空気が心地よく、手を合わせてお寺を後にした。

P4035985 のコピー

お寺から粉河駅まで1本道、春の優しい匂いのする風に包まれてあたたかな気持ちで家路に着いたのであった。





名称未設定 1 のコピー

アップダウンがけっこう多かったね。


***


オマケ


P4035986 のコピー

粉河寺にあった衝撃の植木。超角刈り!!年に一度、全国の角刈り愛好者の祭典が行われるとか(嘘です)

P4035994 のコピー

フラッシュってめったに使わないけど、使いようによっちゃ面白いね。

P4035995 のコピー

帰りの電車、橋本駅のホームにて。ベンチに地元の人の手作りざぶとん。愛があってイイなーって思います。

ましかくの旅路~月ヶ瀬編~

名称未設定 3 のコピー

3月初めに行った奈良・月ヶ瀬の梅見ツーリングの時のメインカメラは我がチーム(?)のストライカー・一眼レフのOM-1の他に実はもういっちょカメラを持っていたのです。

そのカメラ、トイカメラの王様HOLGA君。

2眼レフが現在故障中で、5年ぶりくらいに使ったみたけどけっこうよく写っていたのでビックリ、トイカメ侮れません。

ましかくのカメラが見たゆるめな風景をお楽しみください。

名称未設定 2 のコピー

名称未設定 1 のコピー

名称未設定 5 のコピー

名称未設定 6 のコピー

名称未設定 7 のコピー

名称未設定 9 のコピー

名称未設定 10 のコピー

ちなみにフィルムはコダックのTMAX(モノクロ)でスキャン後にフォトショでセピアっぽくしてます。

Pagination

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。