FC2ブログ

10月23 39日目 「小学生にはげまされる」 延岡―宮崎

1大阪ー鹿児島 (72)

山を越えて宮崎入りした。深い山の中の道だった。種田山頭火の有名な歌に「わけいっても わけいっても 青い山」とあるが、山々が折り重なり、カーブを曲がる度に新しい山が見えるというような道だった。まあ僕が通った道はもちろんアスファルトで固められた国道なわけですけど。おそらく舗装もままならない道を歩いて「また山かよ、やってられんの。」って気持ちを歌に込めたんだろうな、山頭火さんは。

それで今日は宮崎県の延岡からのスタートだ。前日はビジネスホテルに泊まったのだけど、ホテルの朝食が500円でそれはすごいボリュームで。晩飯として出されても全く違和感のない朝から豪華な食事だ、しかも珈琲付きで。
そんなメガボリュームの朝食を食べながらこの日は午前中からどうにも体に力が入らない。一度コンビニで休憩することにした。車の通らなそうな所の地面にねっころがって仮眠した、今考えれば店員さんが見たらビックリしたやろな。

疲れのとりきれないまままた出発。駄目だ、ヘロヘロ。道はゆるいアップダウンを繰り返していた。景色はたまに横に畑が広がっていたりするが、車も多く、空もドンヨリ曇り空。単調なこの日のムードにだんだん心も萎えてきた。

道の駅で昼休憩、ベンチで寝てから出発。まだヘロヘロしている。そんな折、歩道を歩いていた小学生、まだ低学年くらいの子達だったと思う。その3人組とすれ違う時にむこうから、「さようならー!!!」と元気な挨拶をしてくれた。突然の挨拶にハッとして僕も「さようならー!」と返した。田舎の子供たちはしばしば僕のような他所の土地の人にも挨拶をしてくれる、なんか素敵だなと思う。その後も下校中の小学生達に「こんにちはー!」「カッコイイー!」「日本一周ですかー?」と次々声をかけられ、少し恥ずかしく感じながらも僕はその純粋な声に確実に元気をもらっていた。小学生にはげまされる23歳。ハハハ、みんな本当ありがとう。
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/11-8aba8535

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター