FC2ブログ

Tour of the Alps 4 諏訪湖~安曇野

スキャン0022

4日目 11月7日 晴れ

今日は早起きして、民宿で朝風呂、さらには湖の北側にあるという地元民御用達の公衆浴場で2度目の朝風呂ときめこむつもりが、朝10時すぎまで爆睡して見事に計画玉砕(笑)

でも1コ嬉しいことがあって、朝手袋ないのに気付いて、思いあたる場所を探して、昨日立ち寄った土産物屋さんに入る。売り場のお姉さんに聞くと、昨日と同じ人だったらしく、僕は昨日そこで何も買ってないのだけど、顔を覚えていてくれて、手袋をすごく真剣に探してくれて、床に顔つきそうな勢いで落ちてないか見てくれたり。

ま、けっきょく手袋はその日の晩にカバンから出てくるんですけど(何じゃソレ笑)

損得勘定なしのお姉さんの優しさに朝から嬉しい気分になりました。なんかアレなんで買う予定なかったけど「生そば3人前」を買いました。「生そば」なんでけっこう思い荷物にはなってしまったのだが(笑)

民宿あひるさんを出て湖沿いでまったりコンビニパンで朝飯。

PB073431a.jpg


サクラの紅葉が美しすぎるぜ。

さーボチボチ諏訪を出発しますかと、国道20号線に戻ろうとしたら前方に「諏訪大社」の鳥居。

・・・・・・・・寄っときますか。(こうしてどんどん出発が遅くなるのです笑)

諏訪大社は湖周辺に4箇所あるらしいのですが、私がお参りしたのは「諏訪大社下社春宮」です。

境内に入ると、目の前にそそり立つ巨木からハラハラと、黄色い落ち葉が舞い降りて、その奥で厳かに神殿が佇んでいる。その清々たる静謐の中に、僕は言葉なくしばらく立ちつくしていた。この国の美はなんと奥深いものか。

スキャン0015

下社春宮から少し歩いていくと「万治の石仏」

スキャン0017

ほがらかざんす。

手を合わせて一礼。それから仏さんの周りを時計回りに3回まわると願い事が叶うとか。

観光客のオチャーンやオバチャーン達に混ざってグルグル。。。まわるのに集中して願うの忘れた(笑)

諏訪大社寄ってよかったな。湖があって、温泉があって、街も趣があって、人が優しくて、諏訪は好きな街になりました。

グッバイ諏訪湖、また来るかもね。

スキャン0014

国道20号線に戻ってようやく北上再開。もう12時でっけど(笑)

さーてこっから塩尻峠。これがいかほどのもんか。ヒザの調子に不安があるので無理はできない。

ゆるーく登りが始まる。その後もゆるーく登ってゆるーくゆるーく・・・え?頂上?思ったほどでもなかったです。

PB073438a.jpg

標高1012メートル、後から調べるとこれがこの旅の最高標高地点となりました。峠の頂上は気温が低く、登りであったまった体が一気に冷えました、しかも今から下りでさらにヒヤヒヤしますな(笑)

スキャン0018

峠を下って、国道20号線から国道19号線にシフト。そして前から憧れていた松本に到着、ヤター!!

でもねもう午後4時なの。今日は予約してある安曇野の宿に向かわねばならぬ。着いた途端にグッバイとは悲しいぜ(笑)

でも2つだけどうしても松本でやっときたいこと。それは「松本の粋な喫茶店で珈琲を飲む」「松本城を拝む」というもの。

達成できました。

よいしょ。

スキャン0019


よいしょ。

PB073455.jpg

ヒコニャンは特に気にしないでください(笑)いつも旅に連れてく相棒ですので。

ホントはブルースの効いた渋い喫茶店を見つけたかったけど、時間なくてたまたま見っけたオシャレッティなカフェで珈琲タイムしました。

あと駅前で見かけた何じゃコレなバス。

PB073442.jpg

ツールドフランスの山岳賞ジャージみたいやね。

松本を出て、安曇野にある今宵の宿を目指す。

10km以上あったから着いた頃には真っ暗。

着いたその宿の名「安曇野地球宿」

「地球宿」は古民家を改装したゲストハウス。

宿に着き、フと見上げると満点の星空。そして朗らかな顔をした宿主の男性が温かく出迎えてくれた、その方、望三郎の「望さん」。

そのあたたかな出迎えと、宿に入った瞬間から、今まで幾度か体験してきた「ここは居心地のイイ場所だ」という確信。明日も1泊するのですが、思ったとおりの素敵な宿だったのです。

さて、ここは安曇野。この旅でいっちばん楽しみにしている場所なのです。

明日はまるごと安曇野をエンジョイします。
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/145-b1e7a828

Comment

さめ

諏訪大社いいですよねー
大社なのに人もまばらでまったりした空気感
しかし大社なだけあって
どこか伊勢神宮内宮を思わせる凛とした風情
たまらんですよ、ほんと(`・ω・´)b グッ!!
  • URL
  • 2012/11/23 23:09

アマガエル

>さめさん

僕が行った諏訪大社には「御柱祭」の木の幹が2本そびえ、迫力ありました。「御柱祭」もいつか見てみたいですね^^

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター