FC2ブログ

Tour of the Alps Final 白馬~糸魚川

スキャン0037

7日目(最終日) 11月10日 雨時々くもり

ついに最終日がやって来た。ゴールの糸魚川までもう少し。

ちなみに糸魚川には午後3時くらいには着いておきたいところ。今日中に大阪に帰れる時間の電車に乗れればイイのだが、日本一周中に立ち寄った糸魚川の美味しいトンカツ屋さんに寄るのと、日本海でゴールを記念した自分撮りという2つのミッションをこなす時間を考えてのことだ。

残りは40~50kmほど、そして白馬~糸魚川はおそらく下り道。行ける!・・・と思う(笑)

ただしこれから走る国道148号線は交通量が多く、路肩狭い、そして洞門&トンネル地獄というチャリダー泣かせの道らしい。

しかし白馬から糸魚川へはこの道しかないので、行くで!!

スキャン0035

いやーしかしですね。ホントにこわかったです、この道。

トンネル、トンネル、トンネル、洞門、洞門、洞門、洞門、洞門・・・・・あぎゃぱー!!いつまで続きますのんや!っていうぐらいに何キロも危ない道が続きます。

自転車乗りに言います。この道は走らない方がイイ。輪行できるなら絶対、大糸線で避けた方がイイし、電車乗ったほうがのんびり姫川渓谷を眺められて絶対イイです。景色はイイんですよ。でも絶対電車がイイですよ。もう自転車では行きません。

紅葉したモザイク模様の山という山が重なり、重なり次々に現れ、その景色は圧巻です。でものんびりと眺めている余裕はありません。

とまりやすそうな場所があったのでカメラでパシャリ。

PB103640.jpg

何色あるんでしょうね。


厳しい道で、さらに今日は雨だった。全身レインコートを進み、集中して前へ進む。

そしてある所で渓谷はひらけ、辺りに田んぼが現れた。

「下りてきた。」

なんとなくそう感じた。

その時はもうすぐ近づいている気がした。

やがて道は平坦になり、民家や店が沿道に建ち並ぶ。

もうすぐ、もうすぐ。

高鳴る気持ちを抑え、着実に雨の中をペダルを踏む。

そしてその時は来た。

国道148号線が国道8号線に交わる交差点。その先に見えるのは・・・日本海や!!!

ゴール!ヤターーー^^

歩道に上がり、ゴールの感慨にふけっていると「奇跡」が起きた。

今この時まで雨やったのに、後方から太陽の光、そして海の上に虹が現れた!!

PB103649.jpg

ちょっと色うすいから写真では見えにくいですかね(笑)

旅は最高のカタチでフィナーレを迎えた。神様って素敵^^

アルプスの麓を巡る旅、そして太平洋から日本海へ抜ける旅、これにて無事完結!!


***

これより、余興!!

まず糸魚川市は国道8号線沿いにあるトンカツ屋さん「銭形」のトンカツ&エビフライ定食!!

スキャン0036

旨い!!久々やけどやっぱり旨い!!エビフライはなんと25cmくらいある特大サイズです^^

ネクスト、自分撮り!!

・・・のはずが、海はそこなのに浜辺がなかなか見つからず、しかも海めちゃ荒れてるので自分撮りあきらめて海だけポチっとシャッター押しときました^^

PB103653.jpg


サイドバッグなどは家に送って、自転車バラして、糸魚川駅より電車移動。富山駅から特急サンダーバードに乗りウトウトしているうちに気が付いたら大阪に着いていた。さっきまで新潟にいてたのが少し信じられない感じでした(笑)


***

以上、7日間にわたる旅の日記「Tour of the Alps」シリーズをご覧いただきありがとうございました。

思えば今回は行きは新幹線、帰りも特急。宿に泊まるは自炊もしないは、とてもセレブリティな旅でした(1回だけ泣く泣く野宿しましたが^^;)

素敵な景色に出会い、人に出会い、良い旅でした。自然、人、神様に感謝であります。まあヒザが最後までもってくれたのがね、ホントおまえよく頑張った!って感じで^^

↓だいたいの今回の工程と標高差。



course.jpg

安曇野周遊も合わせて340kmくらいの走行距離でした。

最後に一番上の写真は安曇野の農家さんにもらった青リンゴ^^
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/150-ab3b8264

Comment

カナ

日本横断!自転車やと1週間くらいで行けるんですね。

敦賀~浜松バイクで高速乗って5時間くらいでした。一瞬!
海から海へ渡るのも、日本の幅を実感できて楽しいですね('▽')

やっぱ大阪人やからか、リンゴの木の写真がイチバン好き!まだ見たことないですね。

素敵な写真いっぱい撮ってるので、いつも何のカメラで撮ってるのか気になってます('-'*)


あ、ちなみに私が撮ったものはちょろっとここに置いてます。ほぼ更新してないです。笑。http://www.lomography.jp/homes/inouekana
  • URL
  • 2012/12/11 08:22
  • Edit

希霜

ご無沙汰です。

良い旅してますねぇ…
高低差を見るに、相当苦しい旅だったことも想像できますが(笑)
それを考慮してもこのコース魅力的です!

ところで、旅風景はもちろんのこと、
望さんという方の写真めっちゃ雰囲気ありますね!
会ったことないのに人柄が分かるというか…。

人物写真にも開眼しました?(笑)

アマガエル

>カナさん

お久しぶりです^ー^/相方さんもお元気ですか?

敦賀~浜松、自転車なら僕の場合5日くらいかかるかも?(笑)

カメラはなんやかんや色々持ってますが、一番使うのはオリンパスのデジタル・フィルムの一眼レフです。
フィルムのOM-1で使う50mm f1.4のレンズが自分の中で鉄板というか、ボケ味がふんわりして綺麗なので、割と何とってもイイ感じに写ってくれます。

写真見させていただきました~♪パノラマの写真面白いですね。

アマガエル

>季霜さん

こんちは~。ライトフルサロン、精力的に活動されてますね~。僕は今けっこう停滞してるので、そろそろ次の一歩を踏まないとね^^

高低差見ると一見すごそうなのですが、実際のところ坂に苦しんだな~って記憶はあまりなく、あまり気にもしないようなゆるーい登りが続く感じで気が付いたら「え?ここ標高900mもあるの?」みたいな(笑)ま、もちろん長野にはキツーイ峠なんてたくさんあるとは思いますが。それより今回通った道は交通量が多く、路肩が狭かったのでその辺で走りにくいところはありましたね。1日目が一番坂がキツかったですかね。

ポートレートはもっともっと撮りたいんですけど、声をかける勇気がなかなか。ハービー山口さんの写真みたいな雰囲気が出せたらいいですね。
どなたかお知り合いで撮って欲しい方いらっしゃったらご紹介下さい、腕はまったく保証できませんが(笑)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター