FC2ブログ

KURAGARI ATTACK

p4.jpg

「男にはやらねばならぬ時がある。」

私はこれまで避けていた禁断(?)の扉をついに開く決意をする。

それは大阪と奈良をまたぐ国道308号線、暗峠(くらがりとうげ)。

道幅はやたらと狭くて車のすれ違い不可能。そしてこれでもかというほどの急勾配(傾斜角は国道でNO.1)、その道は国道にしてその険しさから「酷道」とも呼ばれている。

そんな険しい峠も実はけっこうハイカーやツーリスト、道マニアに人気で、峠の頂上付近には石畳が敷かれており、「日本の道百選」にも選ばれていて、歴史ある古の道なのである。

関西の自転車好きなら一度は挑戦してみたい峠。以前からずっとずっといきたかったのですが今回ようやく決意が固まった。

果たして勝ったのか負けたのか。ではどうぞ。(もう上の写真見たら分かりますやん)


***


おはようございます、火野正平です。今日は近鉄・瓢箪山駅に来ております。

これまでここを避けていた理由は、自宅から峠の最寄駅まで電車の乗り換えが妙に面倒くさかったから、まあそれだけ。

瓢箪山駅前で自転車を組み立てる。JRから近鉄に乗り換える時に鶴橋のコリアンタウンで買ったイカチジミ(300円)でまず腹ごしらえ。

P2264809.jpg

駅を降りるとこれから越える山が近くにそびえていた。

さあいよいよクラガリアタック、かかってこいや!!

いきなり急勾配が立ち向かった。住宅街の中の激坂を早々と立ちこぎで必死にくらいつく。たまらず止まって後ろを振り返ると、もう街並みがあんなに下に見える。

P2264820.jpg

住宅街地帯を抜けるといよいよ本格的に峠が始まる。道に無数にある滑り止めの丸い凹みがその険しさを物語っている、道幅もすでに極狭。

よっしゃーいったらんかーい!!!

と意気揚々とペダルを踏む。

・・・

・・・・・

・・・・・・・うむ、コレは無理!

とそれはすぐにこいで上るのをやめて、あっさりと「押しモード」に切り替えた。だってチェーンとか傷んだらイヤやん(そんな簡単に傷むもんかね?^^;)

時々頑張ってこいでのぼってみようとするんですけど、あまりの急勾配にすぐ足が着く。いや、足が着かないくらいに角度があってちょっと怖いくらい。

まあそれからはずっとこんな感じです。↓

P2264842.jpg

P2264844.jpg

もうこうなったら自転車は重い「手荷物」になるわけで。じゃあ自転車でこなくてエエですやん、とそういうわけやなく。

結果はどうあれ自転車とともに乗り越えるというのが自転車LOVEな人の信念でありまして。なんでも昔、富士山のてっぺんまで自転車をかついで登るというのが流行った時期があったそうです。今の富士山でそんなことやったら非難轟々でしょうね^^;

P2264793 のコピー


道にはちょくちょくお寺や神社があって、歴史ある道なんやなーと改めて感じる。

冬だからとあつあつの紅茶が入った水筒は持参していたが、のぼりの暑さで冷たい水が飲みたくても自販機なんてあるわけもなく。道沿いに建つ「観音寺」さんに参拝すると、境内の奥になんと「延命水」なる湧き水が!うるおいました。合掌。

道はまだまだ続く。

P2264825.jpg

P2264858.jpg

P2264860.jpg

しばらく行くと、急に視界が開けたのだ。

P2264868.jpg

民家もチラホラと。家々の合間の道を走っていくと、おお!来た!

P2264877.jpg

「奈良県 生駒市」の看板、峠の頂上に到着です。

頂上付近が石畳であるのは旅の愛用の地図「ツーリングマップル」で知っていたが、これが想像以上にガタガタで。もっとお上品なものを想像していたが、ごつごつと「漢の石畳」って感じです^^;

峠の頂上付近の2件ある茶店の1件で昼食(1件は冬季休業でした。)

車でもアクセスの難しい場所なのに茶店のメニューは以外にもとても良心的な値段でした。カレーうどん+ごはん(550円)

P2264887.jpg


お店を営むお母さん達の笑顔にも和みます。話をするとやっぱりサイクリストがよく峠に来るそうだ。

P2264888.jpg

さて、下りである。

P2264882.jpg

奈良側は大阪側ほど勾配は緩いらしいが、それでも気のぬけない道が続く。

下りの途中で道を間違え、引き返そうと思った時になにやら看板を見つけた。

「Lucky Garden 300m先」

うーんなんやろう?「ガーデン」と聞いて庭好きでもある僕としては気になるところだ。しかし次の目的地まで少し時間が押してきたし、あとからネットで調べてみるというのも・・・

いや、いかん!なんでもネットで調べるなんてこたあ。300mやから自分の目で確かめておこう。

しかしなんやろね、こんな山の中腹で。もしや桂小枝の「パラダイス」的な変な空間かもしれない。

すると現れたのはなんとも乙女チックな小さな庭と可愛らしい小屋。

???

自転車をとめて、お庭をのぞかせてもらう。小屋はどうやらカフェのようだった。その場所からは生駒の街並みが眺められ、とても良い景色だった。センスはイイけどちょっとオレにはメルヘンすぎるなーと思いつつ、でもここで珈琲飲んだら美味しいやろうな、とも。

すると店員さんが出てきて「お茶ですか?」と聞くので、

「あ、あ、じゃあホットひとつ。」とわたくし、って時間せまってんちゃうの?

そう寒くもなかったので外の席で生駒の街を眺めながら珈琲をいただく、うむ、これは良い!

背もたれに身をあずけて上を見上げると、白い曇り空をバックにサクラの緻密な木の枝が重なり合い、なんとも絵画的な景色にしばし時間を忘れた。

P2264896.jpg

P2264900.jpg


カフェを出て、峠を下りきると生駒の街にたどりついた。

やっほー、暗峠攻略!ほぼ「全押し」で攻略ってのもどうよ。

さて、これから次の目的地へ向けて南東の方角に20kmほど進む予定。

しかしカフェで生駒の街並みを眺めているときに疑問があった。

これからひとまず東に向かうわけやけど、なんか生駒の街の向こうにまだ小高い山が?

P2264894.jpg

いやきっとトンネルとかで越えるんやと思う。きっとそうだ。

とりあえず国道308号線で東へ。

住宅街の間の道を越え、少し上り坂が続く。

するとあるところでいきなり道が狭くなった。

どわ!

P2264903.jpg

まさかのセカンドシーズン到来。しかもまたしも急勾配。何度もイイますがこれでも国道なんです。

トンネルなどあるわけもなく、容赦なき激坂にまた「押し」でのぼっていく。おそるべし308!!

P2264913.jpg


プチ峠を越えるとそこからは奈良盆地をつらつらと南東に向けて走り、軽く道に迷いつつ、暗くなったころに今日の最終目的地に到着。

コレです。

P2264920.jpg

天理市にある「彩華ラーメン」醤油ベースのスープにごま油とにんにく・唐辛子で炒めた白菜と豚肉がたっぷりのったご当地麺。このラーメンはかなり好きです、思い出しただけで・・・じゅるる!

この後、天理駅から輪行して大阪に帰りました。


***


暗峠に関しては、まあペダルはこげなかったものの、距離はさほど長くないので押してりゃ着きます。

しかし街が近いのにあれだけの狭くてきつい上りの国道はなかなか希少な存在です。これは国道やなくて県道やろーって思える住宅街の中のローカルな雰囲気とかね。

「ネタ」作りのためにも関西人にはオススメです^^

でも冬は道凍結!とかあるかもしれないのでくれぐれもご注意を。



koutei.jpg



***


オマケの話。

帰りに、最寄の駅にたどりついて、自転車を組み立てていると中学生くらいの女の子が話しかけてきてくれて、

「なんか手伝いましょうか?」といってくれる。

「いやいや、うれしいけど(自転車)汚いしエエよ。」と言ったが、

「大丈夫ですよ!なにしましょうか?」というので、

「ホンマにー、じゃあそのタイヤ持ってくれる?」(←持たすんかい!)

彼女はどうやら僕が自転車を修理していて困っている人だと思ったようで、

自転車をバラして袋に入れて、また組み立てて、現地で走るのを楽しんでるんだよー。というと、

「へー。」って驚いてました、まあ考えたら酔狂な遊びかもしれない。

まあ良かったら見てみて、とブログのアドレスを渡すとともに、

「ちゃんと勉強して、オレみたいな(イイ年してフラフラしている)大人にはなったらあかんで。」とだけ言っておいた笑

しかしまあイイ子でしたねえ。きっと人の気持ちの分かる優しい大人になってくれると思うのでした。
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/189-d4859172

Comment

犬山にゃん太郎         

ブログ拝見しているだけ、凄さが伝わってきますわ。
しかし、標高500mは凄過ぎますわ w(゜o゜)w オオー !!
どうも、ご苦労さまでした。

>もうこうなったら自転車は重い「手荷物」になるわけで。

わかるわかる、わかります、時に僕なんかは、こんな計画した自分自身がバカだったと思ったりして(笑)
でも、これが暑い夏だったら、どうなっていたか。

ともかく、再度ご苦労さまでした m(__)m


カナ

あそこはきついけどすばらしい道ですね。
うちも何回かバイクで冷や汗たらしながら行ってます。
奈良がわから行くほうが勾配はましですよん。

頂上の写真のポイントから、ガードレール手前にそって右に歩くと、やがて山頂にあがる道に出ます。てっぺんからは真西に大阪平野を一望できるんです。日没がたまんなく素晴らしいので、大阪で一番好きなスポットです♪
ただ夜道と迷子に気をつけて(^_-)

  • URL
  • 2013/03/03 08:41
  • Edit

アマガエル

>にゃんた郎さん

傾斜は確かにキツくてしんどいけど、長いって印象はなかったですね。

ツライのは細かいアップダウンがずーっと続くパターン、過去には静岡の伊豆半島がそれで、平坦な所がほとんどなくて、相当苦しみました。

その点、今回のは登って下ってが1回だけである意味楽でした。まあそれでも初心者に勧める峠ではないです^^;

新潟の日本海側は坂が少なくて楽だった気がしますー。
  • URL
  • 2013/03/03 23:46
  • Edit

アマガエル

>かなさん

おお、何回もいってるですか。

大阪側を一望できるところがあるんですね。

夕景から夜景にかけてはドラマチックでしょうね。スカイラインはお金かかるし。

ただ車でも夜にあの道を下るのはけっこうこわそうですね^^;
  • URL
  • 2013/03/03 23:54
  • Edit

あり~

お疲れ様でした。
私は大学生の頃、東大阪に住んでいて、暗峠は何度か車で行ったことがあります。
エンブレも効かないような激坂でした。
私もそのうち暗峠に行きたいと思っていました。
まぁ、私のことですので、思うだけで行動が伴わないかもしれませんが・・・(^^;

アマガエル

>あり~さん

車には車の難しさがありますよね、あそこは。峠の上に住んでる方々には本当おそれいります。

>思うだけで行動が伴わないかもしれませんが・・・(^^;

僕も暗峠には行こうと何度も思っていたのですが、今回ようやくという感じでした。足が向かなかったのはたぶん、特別景色が良いというわけでもないからでしょうかね。ただステータス的にはいっときたいかなみたいな笑

一応つけくわえておくと、冬は凍結することもあるかもしれないのでお気をつけて。

リンクしてもらってるんですね~コチラもリンクはらせていただきました^^

さめ

暗峠アタックお疲れ様であります
次はもう少しラクチンで
登ったところで湧水が飲める「水呑地蔵院」をおすすめしますよー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E5%91%91%E5%9C%B0%E8%94%B5%E9%99%A2

http://yakei-mn.com/yakei/osaka/mizunomijizou

それにしても彩華食べたし、時間なし(涙
  • URL
  • 2013/03/07 02:12

あり~

あそこは夜景が凄いですよ。
途中から府民の森のほうに行けば、天気の良い時は神戸の夜景まで見渡せたと思います。
まぁ、夜は車でも薄気味悪い道でしたので、まして自転車で行きたいとは思わない場所ですが・・・(^^;

アマガエル

>さめさん

湧き水は有難いですね~。今度はペットボトルにも汲んで、家でコーヒーを淹れてみたいもんです^ ^

彩華うまいっすよー。あれだけ野菜が入ったラーメンって珍しいかと思います。
  • URL
  • 2013/03/10 10:54
  • Edit

アマガエル

>あり~さん

ほほー、夜景が綺麗なんすね。スカイラインは自転車いけないし、有料やし、カップル多いけど、そこは隠れスポットって感じですね。しかしやはり夜にいくのはこわそうです^^;

もうツーリングとは関係ありませんが、堺市の市役所の展望台が無料で眺め良く、県外から来た人をよく連れて行きます。なんせ無料なので笑
  • URL
  • 2013/03/10 11:01
  • Edit

vevey

先日奈良にいました。天理のラーメン、知ってれば行ったんだけど...。う~ん残念。いつかまた奈良に行く機会があったら必ず寄るゾ!
  • URL
  • 2013/03/11 21:28
  • Edit

アマガエル

>vaveyさん

天理のラーメンは主に「天理スタミナラーメン」と「彩華ラーメン」の二つに分かれますが、どちらもフランチャイズで、特に彩華の方は関西の他府県、大阪にも出店しているそうです。あと食べたことないですが、カップ麺にもなっていて、時々コンビニで売ってるのを見かけます。

僕のオススメは天理市のスーパー?の駐車場でやってる屋台スタイルが雰囲気あって好きです^^

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター