FC2ブログ

2009年9月15日 1日目 「始まりの日」 大阪(堺)→神戸

朝、目覚めた。旅立ちの朝だ。今日から長い長い旅が始まる。この心地よいベッドではしばらく寝れない。これまで何度かキャンプツーリングをしているので、旅の生活の不便さも十分知っていた。
体がベッドに張り付いているようだ。僕はまた目を閉じた。

しばらくして目が覚めた。不思議にも心はさっきよりもずいぶん前向きに、
「起きよう、旅に出よう。」
僕はベッドから身を起こした。

午前9時すぎ、出発の時。何かを察したのか、飼ってる猫さんが玄関先までやって来て「ニャア」と鳴いた。猫さんの顔をそっと撫でて、僕は自宅を出発した。こぎはじめ、積んでいる荷物の重さにフラついた。
「長い旅が始まるぞ。」期待と不安を胸にゆっくりと地元の見慣れた道をこぎだした。

出発して1時間もたつころ雨が降り出した。今日雨ということは天気予報ですでに知っていた。なにもこんな日を出発の日にしなくてもと思ったが、ここまでも出発の日を延長したりしていたし、雨の日が無いなんてこともありえないから予定通り行くことにしたのだ。山岳用のレインコートに身を包む。初めてかぶるヘルメットもサングラスも、案外しっくりきていた。

都会の道を進んでいく。1日目から色んな出会いがあった。1年前に自転車で日本一周した青年。仕事辞めたら釣竿持って日本一周してみたいオジサン、同じく仕事辞めたら夫婦で車で日本一周したいご夫婦。信号待ちしている時、横にいた車に乗ってる黒人さん2人組が声をかけてきて、日本一周すると言うと、「デキルノ!?」と目ん玉ひんむいて驚いていたので面白かった。

この日は神戸までで終わることにした。都会やし、と思って、今日は野宿はやめて宿に泊まることにした。窓から見える神戸の夜景が美しい。

突然宿の風呂場から悲鳴が上がった。声の主は相部屋の香港人の人だが、どうやらボイラーが故障しているらしく、水のシャワーしか出ないようだった。という訳で僕も風呂に入れない。

これからどんな出会いがあるだろう。1日目の夜がゆっくりと過ぎていった。

スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/2-5faa33ef

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター