FC2ブログ

11月10日 57日目「そして僕は運命の人(っていってもオジサン)と出会った。」恩納村ー本部町

沖縄 (10)

謎の取引から一夜(笑)、ちなみに昨夜はビーチで寝ようとしていたが、ビーチを管理している警備会社の人に注意されて出ていくことになった。管理されているビーチとは知らなかった。ただもうすでに辺りは真っ暗で、さんざん寝床を探したあげくのこの場所だったので、何とか頼み込んで、ビーチの事務所の建物の前で寝させてもらえることになった。しかしそこで警備の人に、
「テントでも張って寝ないとハブに噛まれるよ。」
と言われた。おぉ、そうですよね、いてはりますよね、ハブさん。僕はテントを持ってるからイイ。トシは本来キャンプ旅では無いので持っていない。僕のテントは一人用だ、どうする?

・・・もちろん僕のテントの中に二人入って寝ましたよ(笑)ハブ怖いもんね。一応1~2人用って書いてるけど、二人入るとぎっちぎちだ。男二人でむさくるしい空間の中眠りに着く。そして朝5時には昨日の警備の人に起こされた。もう少し寝かせてくれよ!!・・・とは言えないって。

島を出発すると、本島に戻り、そのまま西へすすんで国道58号線に出た。ここで5日間一緒に旅したトシと別れることとなった。トシは八重山諸島に向かうため南へ。僕は水族館を見たいので北へと向かう。

一人になって寂しくなったのもあるけど、少し嬉しくもあった。トシと旅していた時間はとても楽しかったし、トシがいなければなかった出会いがたくさんあった。ただ二人の社交性を比べてみると、トシの方が積極的で会話の進め方が上手いというか、もう僕がしゃべらなくても、しゃべりたくても余地がない場面とかがあって、少し歯がゆい思いをしていた、少しだけね。感動を共有できる二人旅も楽しいが、やっぱり全部自分で行き先を決めれる一人旅が始まって少し嬉しかったのだ。

ごっぱち(58号線)を北上、恩納村のゲストハウスで1泊して、翌日水族館のある本部町(もとぶ)へ向かった。

そこでついに僕は運命の人(おっさん)と出会う。僕は本部に着いて、宿に泊まった。本部で仕事を探そうとしていた僕は、宿主のオジサンにそんなことを話すと、
「仕事が決まるまでオレの仕事を手伝えばイイさー。」
と言ってくれた。そのオジサン、宿以外に別の仕事をやってるらしく、その仕事を手伝いつつ、オジサンの自宅に住まわせてもらえることになった。沖縄に来て10日目、事態はいきなり動き出した。さてこれからどうなりますか。
沖縄 (12)
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/20-49dac7ac

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター