FC2ブログ

グレイト桜を巡る旅

P4096291 のコピー


桜には色々ある。

ヤマザクラ、ソメイヨシノ、エドヒガン、オオシマザクラ。

うん、確かに。しかし今回は品種の話ではない。たとえば・・・

近所の公園の毎年見に行くお気に入りの桜、仕事帰りに通る街灯に照らされた桜、花瓶に生けた桜・・・

みんなみんな大好きだ。さて、今回見に行く桜はどんな桜?それは樹齢を何百年と重ねる古木の一本桜。

長年厳しい風雪に耐え、時代を乗り越え、今も立派に咲き誇り、人々を感動させる生けるロックレジェンドたる桜達を、僕は尊敬の念を込めて「グレイト桜」と呼ぶことにしました。

街ではすっかり葉桜になったころ、山の方ではロックレジェンド達が盛大に桜リサイタルに興じているとのことである、是非見に行かなくては。

てことでグレイト桜・巡礼の旅はじまり。


***


今日の目的地は奈良の宇陀というエリア。このあたりには自転車で1日で回れる範囲に桜の古木が点在する。

実は今回グレイト桜ツアーの他に、吉野の桜を見に行くかで直前まで悩んでいた。

決め手としては、吉野は行ったことないけどたぶん自転車に乗って楽しむ感じやないやろなと。やっぱ自転車乗りたいなというのもあるし、自転車雑誌に小さく掲載されていたのだけど、ある桜の古木にとても心惹かれたのだ。

さて、電車を乗り継ぎ乗り継ぐこと計6回?さすがにつかれたよ。

しかしその疲れも目的地の室生口大野駅のホームに降り立った瞬間ふっとんだ。

高台にあるホームの外にはのどかな里山の景色が広がり、目線の高さで植わってある桜達が桜吹雪とともの僕を出迎えてくれた。

P4096087 のコピー

P4096103 のコピー

駅の外に降り立つと燦々と降り注ぐ陽光が気持ちよく、春のやわらかな空気を胸いっぱい吸い込んで僕はさっそく幸せな気分になった。頭上ではヒヨドリ達が嬉しそうに花の蜜を吸っていた。

自転車を組み立て、さて、行きますよ!

P4096118 のコピー

室生口大野駅の近くには「大野寺」という桜で有名なお寺がある。

ここはそれほど重視してないけど、確か有名なしだれ桜があるって書いてあったな。

観光バスやら個人の車やらたくさん、有名なんですね、拝観料を払ってどれどれ・・・っておほ!!!

P4096133 のコピー

門を抜けるといきなり立派なしだれ桜がなんと2本!!これはさっそくグレイト桜です。

P4096128 のコピー

桜の下のツワブキなどの下草もとてもイイ感じ♪花びらが積もってまるで雪が降ったかのようだ。

P4096158 のコピー

境内には桜の他にたくさんの種類の花木が植物園かの如く植えられ、どれも花盛りなのだ、ぜ、贅沢すぎる。

まあしかし人の多いこと多いこと。でもたくさんの花に囲まれてみんなイイ顔してるな。

さーて、こっからツーリングの本格スタートよっと。大野寺から室生寺に向けて県道を走る。

P4096173 のコピー


杉林に囲まれたこの道はアップダウンも少なくて気持ちいい、思わず鼻歌でも歌ってしまいそうだ。(というか普通にやんやん歌ってたけどね。)

杉林の濃いめのグリーンを拝啓にヤマザクラがキラリと光っていた。

P4096177 のコピー

杉林も荘厳な雰囲気がある。

P4096192 のコピー

そんな感じで楽しく走っているうちに室生寺界隈にたどり着いた。

室生寺。みやげ物屋さんなどがチラホラと、地名にもなってるくらいだから有名なのだろう。

でも今回は室生寺に関して情報はなく特に立ち寄る予定ではなかった。

きっと見所が多いのは分かる。しかし今回はあくまでグレイト桜ツアーなので、欲張ってお目当ての桜を見る時間がなくなってはいけないので今回はスルーすることに。

次に目指すグレイト桜こそ今回一番楽しみにしている桜の古木なのである。

その桜は室生の集落を上っていった所にある。

山の斜面に瓦屋根の家が建ち、ポツポツと植わってある桜の木は花盛りで、この前紀州を旅したときにも感じたが、まるで桃源郷のような、夢の中のまどろんだ情景の中を旅している心地がした。

P4096211 のコピー

P4096227 のコピー

田んぼには4月にしてもう水がはってあり、カエルがゲコゲコと涼しいkaeru soundを響かせている。

P4096238 のコピー

少し複雑な集落の道に迷いつつ、坂をのぼっていくとついにその桜はあらわれた。おおお・・・これは・・・。

P4096296 のコピー

西光寺のしだれ桜。すごすぎてもう言葉が出てこない。

周りは田んぼや民家がポツポツとあるだけ、みやげ物屋などの商業施設もなにもない。おまけにお寺もしまっているのであたりはしんと静かで、ここだけ時間が止まっているかのようである。

前日、本屋さんでたまたま開いた自転車雑誌でこの桜のことを知ったがこれほどすごいとは。

P4096263 のコピー

近づいて見てもキレイだが、やはり一歩引いて道と寺と桜を一緒に眺めるのが一番良い。

人は少なく、時々車が来て見に来るぐらい。僕はそこでお弁当を食べていると、自転車は珍しいのか来る人来る人に声をかけられ、楽しくお話させていただいた。仲の良いご夫婦2組が素敵で印象的だった。あと「オレも昔自転車やってたよ。」というオッチャンは若いころ自転車をかついで富士山に登ったと言ってた、噂には聞いてたが本物がいたとは笑

撮らせてもらった写真、要り用でしたらメール下さいねー。

goldhill_mino@yahoo.co.jp

何度も何度も目に焼き付けるように眺めた。この桜はかなり好きです。

どうかこれからもこの環境のままひっそりと佇んでいてほしいなと願うのでした。


さーてちょっと時間がおしてきたぞ。

本日、最後のグレイト桜を目指す。西光寺を越えてさらに奥へ。室生古道を越えて仏隆寺へ。

P4096300 のコピー

杉林に囲まれた林道を行く。日が少し傾いてきたので急がないと。

P4096302 のコピー

急勾配ってか。

P4096311 のコピー

ここからは車両通行止めで、未舗装の本格的な山道が1kmほど続く。


P4096312 のコピー

この写真はまだ普通だけど、石だらけのガレガレの道もあり、自転車に乗っては危ないので押して進んでいく。時間も時間だから人もいないしドキドキしながら越えていく。(ここに行く人は時間に余裕持っていきましょうね。)

ちょっと不安にかられながらもなんだか楽しくてアハハと笑っていた。

道の向こうからチャイムの音が聴こえてきた。集落が近いのかも?すると道の先にアスファルトの道と電線が見えてきた、攻略間近だ。

アハハ、生きてる生きてる笑

林道を抜けるとそこはもう仏隆寺の近くのようで、おお!あそこにあるのはまさにグレイト桜ではないか!

P4096314 のコピー

P4096320 のコピー

仏隆寺の千年桜。樹齢は900年と言われ、樹幹7mの巨大な幹から11本の幹に分かれて咲き誇る姿は見事としか言いようがない。

苦労して着いたからこそ感動もひとしおだよ。桜を少し見た後、仏隆寺へ参詣。

P4096333 のコピー


石段の階段を一段一段登るたび、「有難い、有難い。」自然と言葉がこぼれてくる。手を合わせ、旅の無事、見事な桜を見させてくれたこと、ここの人たち生き物たち自然が穏やかであることへ感謝の思いを述べた。

P4096355 のコピー


7時から桜のライトアップがあるそうで、車の人たちがたくさんいたが、ゴールの榛原駅まで7kmはありそうで、田舎の夜道は自転車では危ないのであきらめることにした、うん、もう今日はよう見させてもらったから十分やよ。

P4096377 のコピー

薄紅色の幸せな余韻に浸りながら僕は電車で帰路に着いた。



林道は地図描画サイトのルートラボには載ってなかったのでを直線でつないでます(青線の右下部分)。


***



う~ん今回も良い旅でしたねえ。3つのグレイト桜どれも良かったけど、個人的には西光寺の桜が一番お気に入りかな。私的「こころの風景」堂々入りです。

この春はとんでもなくツーリングラッシュしました、しばらくお休みしたいと思います。

でも夏前にはそろそろいっぺんキャンプツーリングがしたいな、地図見ながら妄想トリップはとまりません^^
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/208-3a954ac3

Comment

さめ

古木(巨木?)ツアーいいですねぇ

ソメイヨシノって接ぎ木で増殖してるから全部クローン状態らしいですww
http://www7b.biglobe.ne.jp/~cerasus/gimon10/treedrgokai2.html
  • URL
  • 2013/04/13 22:21

アマガエル

桜に限らず、一本木好きですね。最初に見た時のウオオオォ!!!って感覚が好きで笑リスペクトせずにはいられまへんYOですね。

ソメイヨシノは寿命が短いと聞きますが、桜が枯れてしまうのはちと悲しいですねー。しかしヨシノの名前が配されるくらい、吉野の桜は昔から有名なんですね。こちらもいってみたいなー( ^ω^ )

さめ

おぉ、そうか
吉野はヨシノなんですね
初めて気が付いた(;^ω^)
吉野山は上の方がヤマザクラでふもとがソメイヨシノだそうです
 #こんちはコンちゃんお昼ですょ!で言ってた
 #ちなみにソメイヨシノ・クローン説もコンちゃんに聞いたww
  • URL
  • 2013/04/14 20:17

アマガエル

東京?の染井村が発祥で、桜っちゃあ吉野でしょってことで名付けられたそうですよ。

コンちゃんですか?何ですかその番組初めて聞きましたよ笑

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター