FC2ブログ

11月21日 68日目「ニャンとも言えぬオキナワンライフ」本部町

沖縄 (24)


~前回までのあらすじ~
冬を越すための仕事を探しに来た沖縄にて、僕はとうとう本部町で運命のオジサンと出会う。他の仕事が見つかるまでオジサンの仕事を手伝いながらオジサンの家に住んで良いという願ってもない状況となる!!いよいよ一つの場所に腰を据えての生活が始まったわけですが・・・というのは今からの話。

まずオジサンの家の話から。オジサンの家は木造で石瓦屋根にシーサーがチョコンと座ってる沖縄の伝統家屋風。すき間が多いため、2~3日に一度はゴキブリが出る。2~3日に一度はネズミが走る。ネズミに関しては最初そんな気にしていなかったが、かじられるという話を聞いてからは、寝てる間かじられるのが怖いので、すき間の穴を板でふさいだり、トラップをしかけたりした。そして蚊は年中いるので冬も蚊取り線香をたいていた(だからってけっこう冬は寒いんですよ、沖縄も。)シャワーはついてるけど浴槽は無し。これについてオジサンは「沖縄の人はフロなんか入らんサー」と言ってたけど、ホンマかいな?沖縄の友達に聞いたら「確かに年に数回しか入らない」とのこと。シャワーがあるだけでとても有り難いけど、やっぱり風呂が恋しかったのも事実でした。
あ、なんか不便な所ばっかり書いてる(笑)イイ所は、家、その周囲ともに超ロハス。海は近いし、夜空にはキレイな星空が煌いている。縁側があるのもなんかイイ、一人でご飯食べる時は縁側に座って食べることがあった。

家のことはとりあえずこの辺にして、オジサンの仕事の話。住み込み・飯付きでお給料はもらってないけど、旅の資金はある程度ためてきてるから、冬の間資金が減らないだけでも嬉しい。しかしその仕事、まあトラブル続きで(笑)どんなことがあったとか、どんな仕事かとか、プライバシーなこともあるので書きません、別に変な仕事ではありません。それでもそのトラブルが元で、けっこう僕にとっては精神的に苦痛だったのですが、オジサンは飄々とした感じで、
「こんなこと何でもないサー。淡々とやればいいんだよー。」
と、あっさり。人生経験豊かなオジサンは多少のことでは動じない腹の座ったお人なのだ。だからって僕はツラくてしょうがなかった。ここを出ようと何回も考えた。この日ではなくもっと後の話ですけど、大阪に住んでるいつも僕の人生相談を受けてくれるおじさんがいて、僕はたまらず電話で相談した。その大阪のおじさんに色々言われた後、
「まあ雨でも槍でも降ってこいっちゅー感じでそこで頑張ってみろや。」
と言われ、ここを出るための背中を押してくれる一言を心の片隅で期待していた僕は、まさかの返答に、ここまでこらえてきた感情があふれだして、泣きながら「うぅ、分かりましたよ!!」と答えたのだった。いつも大阪のおじさんの話は説得力があって逆らう気にもなれない。オジサンの仕事は12月の終わりまで手伝うことになるのですが、最後の方はトラブルもなくなり安定してきたようです。僕が来た時が一番大変な時期だったそうで。何じゃそら(笑)

続いて沖縄のオジサンの話。オジサンを一言で言うならば、「濃い。」だ。人生経験がめちゃめちゃ豊富。僕と違って腹が座っていて、存在感は抜群にありながらいつも飄々としている。休みの日以外は同じ時間を過ごしてる時が多いのですが、仕事でも生活面でもいたる所でダメ出しが入る。もうそこはオブラートに包んだ言い方はせず、バッサリくる。なので僕は度々イライラしながらもっと言い方あるやろ、といつも思ってました(笑)そして晩ご飯時には必ずどこかに人生の説教が入ります。説教って怒られるわけじゃなくて、まあ人生の指南というかオジサンの経験談を交えながら色々話してくれるのですが、話は、ハイ、よく分かります。でも話長すぎてしんどいっす。一応自分の部屋が与えられて、ゆっくりしていても、「オーイ、ちょっとこのテレビ見てみろー」と声がかかる、そしてそのテレビのオジサンの解説が入る。ははーんもう頼むからほっといてくれよ(笑)夜は必ずオジサンのマッサージ。そんなこんなでちょくちょく家を出て、一人で夜の海を眺めていたり、散歩したりしてなんとか息抜きの時間を作っていた。ってまあお世話になってるのでやっぱり感謝はしております。マッサージも面倒くさいとか思いつつ、ちゃんと心込めてやってた、はず(笑)

さてこの日は仕事の方が調整期間に入ったのですが、オジサンの指令はいつどこでやってくるか分からない。
「庭を畑にしよう。」
そう言い出したオジサンは僕を軽トラに乗せ、隣町の農場で堆肥を山ほど積んでまたオジサンの自宅まで帰ってきたなり、
「じゃ、耕して。」
と、クワを渡され庭の開墾開始、オジサンは若者の仕事とばかりに見てるだけ。大阪の家で小さな畑をやってるので、クワの使い方には慣れていたのですが、「おお、上手ねー」とオジサンが言って、うわぁー初めて褒められた気がする~、と喜んでいいのやらどうなんか。耕した畑に三種類の菜っ葉の種を蒔いた。その菜っ葉はひと月もすると立派に成長して、それから毎日三種類の菜っ葉をループさせた菜っ葉メインのおかずの日々が続いて、いい加減飽き飽きしたことがありました(笑)オジサンの家での食生活はまた別に書きます。

とりあえず毎日色々ありすぎて、濃い。濃すぎてしんどい(笑)でも楽しいことも色々あります。それはまた次回で。

沖縄 (25)
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/21-6159553c

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター