FC2ブログ

I'm a ホタリスト

P6107770a.jpg

これはロックな夜を送った翌日の話です。(よければ前の日記をご参考下さい→6月9日はロックな日)

朝焼けの棚田は見れなかったけど、田植え時期の明日香の棚田は見ておきたかったし、もしかしたらホタルが見えるんちゃうかなって予想で翌日行くことにした。

天気は雨の予報だったけど、当日になって昼から大阪では晴れ間が見えてきた。

これはもしや夕暮れの棚田からのホタルフェスタィバルというダブルミラクルをおこせるかもしれない!?

ホタルを愛する人、それは「ホタリスト」。

はてさて結果やいかに。


***


午後4時明日香とうちゃく。前日の雨の予報とはうらはらにピーカンの青空。

asuka6-1.jpg

夕日にはまだ早いけどゆるゆると稲渕の棚田を目指していきますか。

ちょっと小高い丘に登ってみた。

丘にはびっしりとシロツメグサ。誰かが寝転んだのかポコっとそこだけ草が凹んでいた。木陰にくると初夏の風が心地よく肌に触れた。そうやね、ここにきたら誰しもねっころがりたくなるもんだ。

P6107765.jpg

僕も三角座りして、ハルジュオン越しにのんびりと村をしばらく眺めていた。

P6107758.jpg

また自転車を走らせるとこんな出会い。

P6107773.jpg

ん?写真かえ?まあ君はお金持ってなさそうやから、タダで撮ってもイイにゃ。

P6107781.jpg

はい、どーも猫ですよ。


また進む。

P6107785.jpg

空を映しています。

P6107800.jpg

ちょっと集落を散歩。

赤いゼラニウムとポストが可愛らしい。

P6107807.jpg

稲渕方面へひと山越えていく。朝風峠という道。短いが勾配はキツく、押してのぼっていく。

P6107808.jpg

峠を越えると気持ちの良い青空が広がっていました。

P6107814.jpg

P6107821.jpg

稲渕の棚田です。言うまでもなくイイ感じ。手前の緑は菊畑。

P6107819.jpg

P6107831.jpg

田んぼ沿いにタチアオイが咲いていました。

はてさて、ここで夕暮れの棚田を迎えるつもりでしたが、いかんせん水田と夕日の向きが理想的ではないよう。

なので夕暮れは別の場所の水田で迎えることにした。

さっきの朝風峠を逆戻り。

でこんな感じです。

P6107794.jpg

エエねえ。

P6107869.jpg

P6107841.jpg

空は紅くは焼けませんでしたが、昨夜のことを思うとバンバンザイですよ笑



P6107867.jpg

やがてゆっくりと辺りは夜の深い蒼に包まれていきます。

さて、ついにホタル探しのはじまりです。

川の近くまで来ます。

・・・

・・・・・

・・・・・・・いないよぉ?

場所を変える。

どーでしょーか?

お!おお!飛んでる!

ひとつ、ふたつと優しい黄緑色の光が川の上の闇夜をゆっくりと交差した。

たくさんではないけど、いてると分かっただけで嬉しい。

ただしこの数では写真に収めるのはちょっと難しい。見つけた川も土手から少し深く暗い足元で危ないので撮影はやめることにした。

時期的にも少し早いのかもしれない。今日はあきらめて駅に向かう途中、ここまでの道中でホタルがいそうな場所を思い出して寄ってみることにした。

するとどうだ。

さっきの場所よりほんの気持ち程度だが、4~5匹のホタルが舞っていたのである。

周りには民家もあるが、撮影に影響しないくらいの程よい光源で、小川なのでさっきよりも観察のしやすい環境であった。

土手に座り、コンビニのパンを食べながらゆっくりとホタル舞いを眺める。

あんなに小さく弱い光なのに、確かに感じる存在感。

月並みな表現になるがホタルほど「儚い」という言葉が似合うものはないと思った。

そっと手を延ばすととまってくれんの、んでまたフワーって飛んでいって。

なんかホタルと友達になれた気がするね。また遊びにきまっせ。

P6107889.jpg


***


ホタルの出やすい環境は、湿気が多く、蒸し暑い午後7時半~9時あたりが良いそうです。

てことでまたリベンジ予定です。

今月の僕のプロフィールは、「I'm a ホタリスト.」
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/229-9d009a19

Comment

犬山にゃん太郎

こののんびり感的な雰囲気いいですねえ、
三角座りして眺めるいる時間さえ、ゆっくりと時間が流れていそうですね^^

自転車が折りたたみになっているのは、蛍撮影の為車とかで積んで移動しているのでしょうか。

アマガエル

にゃんたろうさん

僕の折りたたみは6段変速しかないので、上りには弱く、主に平地&街ポタリング(散歩のように走る軽めのツーリングといいましょうか)で使います。

車は持ってないので移動はいつも自転車を小さくまとめて専用の袋に入れて電車に乗って現地まで行きそこから自転車です。いわゆる輪行ってやつですね。

折りたたみは1分もかからず組み立てできるので気軽です。

気合を入れて走る時はもう一つの赤い自転車を使ってます^ ^

バリカン

この猫の顔模様、かなり斬新な感じじゃないすか?
額のアシンメトリックな感じも良いですが、
目尻からのタレ目なラインと、ヒゲっぽいライン2本のシンメトリーが、
味出しまくりやと思うんですけど♪(笑

さて、ホタル、今日なんかムダに暑いですけど(汗、
このムンムン度合いからするとイヨイヨですねぇ♪
時間的には20時から小一時間くらいが見頃っぽいですよね(^^。
その後は・・・、一年のウチのほんの僅かのデートの時間ですもんね(笑。

アマガエル♪

バリカンさん

言われてみれば、目の横にシンメトリックなラインがありますね、オシャレさんだ。
隣に座っても、物怖じせずのんびりと向こうの田んぼを眺めていました。仙人のようなネコさんでした。

雨が強いとホタルも飛ばないそうですが、こう毎日カラカラだとどうなんでしょ?ホタルだけでなく、植物や他の生き物達も雨を待っているでしょうね~。

まりこうた

。。ああ、いいです。。


すごおく、すてきです。。


アマガエルさんの旅、そのお写真、すてきすぎて、ただでおすそわけしてもらってええんやろうかー。。って気持ちになってきます。。

あぁ、「料金人」のにゃんこが、
「きみもお金持ってなさそうだから、いいにゃよ。」って言ってるのが聞こえました。。(笑)


*まりこうた*

アマガエル♪

まりこうたさん

ええ、どうぞただでお楽しみ下さいませにゃむにゃむ。

このにゃむこはきっとお金より心の豊かな人に優しくしてくれるのでしょう(適当ですが笑)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター