FC2ブログ

帰ってきたホタリスト

hotaru1.jpg


奈良・明日香にホタルを見に行こうツアーセカンドシーズンに行ってきました。

前回の夜は涼しく人間には快適であったが、ホタルの発生条件としては、もう少し蒸し暑い方がイイらしい。

さてお休みの日、午後7時明日香到着。前回より気温が高く、翌日は雨の予報で湿っぽさも肌で感じることができる。逆に雨が降ると飛ばなくなるらしい。この時はちょうどイイ条件が揃っているように思う、期待。

夜の闇が降り始めた深く蒼い空の下、まずは前回最後に立ち寄った小川のもとへ。

さあ、こんばんはホタルさん!!

・・・

・・・・・

・・・・・・・

全然いてへんがな。まあまだ暗くなりきってへんしもうちょいか。

土手に座りこんで10分少々、すると5mほど先で黄緑の小さな光がヒュルーっと浮かんだ。

おっいてはる!こんちゃす!!

ここでさらに数が増えることを期待しても良かったが、他にも気になる場所があるので移動してみることにした。

田んぼや林の脇を通ると時おり1匹2匹とホタルが舞っている。

水田は雲に霞んだ半月を映していた。歌川広重の浮世絵「田毎の月」を思い出す。

そして辺りはカエル達のサラウンドシステム、非常に良い感じだ。

ちょくちょく、車を停めてホタルを見に来ている家族連れを見かける。

子供達はもうシャワーを浴びたあとなのか、パジャマ姿の子も。地元の人達なんでしょうね。家の近くでホタルが見えるなんてなんて素敵だろう。

昔は僕の実家の近くの田んぼでもホタルを見た記憶があります。しかし誰かが乱獲してしまったらしく、今はその姿を見ることはない。

生態を保つためにも、動植物は気軽にとったり持ち帰ったりしてはいけない。

とるなら写真だけにしたいものだが、その写真でさえマナーの悪さが取り沙汰されることがある。知らず知らず自分もそうなっていないか注意しないといけない。

話それまくり笑

目的地に着きました。水量の少ない小さな川。橋の上で三脚を立てた先客のホタリストが2名。挨拶をして僕も横で写真を撮らせてもらう。

さて、ホタルは・・・

2匹、3匹、、、おっちょっと増えてきたかな。そして一番多い時で10匹・・・はいなかったか、7、8匹くらい。乱舞とはいかないが、闇夜に舞うホタル達の光はやはり幻想的だ。

イイ加減写真出していきます。

1枚目、デジタル、ISO感1600絞りf5.6シャッター30秒。

hotaru3.jpg

2枚目、フィルム、ISO400絞りf4シャッター10分くらい(いや実際よく分からん笑)

hotaru2.jpg

たくさん舞っているように見えたり、昼間のように明るく写っていますが、実際は数匹で辺りはまっくらです。

そして渾身の3枚目がコレ!フィルムにて。

hotaru1.jpg

数は少ないけど雰囲気は好き^^

午後10時を回ってホタルの数はかなり減った。先客のホタリスト2名は早々と撤収。

さて、そろそろ撤収すっぺ。三脚についたカメラを持ったその時、レンズの先端には微かに光るホタル君が一匹。

お、お前さんこんなところに笑

数秒またたいて、また闇夜に舞った。素敵なサプライズありがとう。

帰りの電車までもう少しだけ時間があった。

もう一度最初の小川の元に戻る。時間的にもういないか。いや、まだいる!1匹2匹と姿を見せてくれた。

土手に座り、小さな光をゆっくり目で追った。ここは自分にとってやはり一番落ち着く場所のようだ。

大好きな明日香でホタルたちに出会えて本当に良かった。ありがとう、ありがとう。

小さな小さな光は確かに、今も僕の脳裏に優しい黄緑色の光跡をのこしているのであった。
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/233-df5de8aa

Comment

バリカン

水面の蒼と相まって、とても幻想的な感じです。
温かいような冷たいような、不思議な光ですね・・・、蛍。

夕方、ちょいと早めからのんびりと、待っているのが良いですね。
辺りがだんだん暗くなり、岸部の草むらの中で灯りはじめた光が、
徐々に葉っぱの先に移動して、示し合わせたように一斉に舞い上がるさまは、
何度見ても感動します(^^。


アマガエル

蒼がイイ感じに出ましたね♪

数は少ないけど、心静かに眺めることができて良かったです。人はあんまりこわがらないんですね、見えないだけか。すぐそばをフワーっと飛んで、フレンドリーでイイなあと勝手に思っています(^^)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター