FC2ブログ

夏のお寺はシャラ・ラ・ラ・ラ 〈前編〉

P7128578.jpg

暑い日が続いております。

そこでフと思いついた夏に欲しいもの。

風鈴。音だけでもイイ気分にさせてくれる風鈴が欲しい。

以前、どこかの古い町に行った時に風鈴がいくつか飾ってあるのを見て欲しいと思ったのを思い出した。

そこに飾られていたものはデザインが気に入ったのですが残念なことに売り物ではありませんでした。

風鈴を買いたい、しかし良い風鈴はどこに行ったら売ってるのか検討もつかない。

調べていると、奈良・橿原の「おふさ観音」というお寺にはこの時期境内にたくさんの風鈴が飾られ、展示販売もしているという。

写真的にも面白そうなので僕は休みの日に「買い付けの旅」に出かけたのであった。


***

折りたたみを輪行して近鉄線に乗車。

橿原神宮西口駅に降り立つと、右を見ればすぐそこに深い森を背景に神社の鳥居が立っていた。

橿原神宮は乗り換えの時にしょっちゅう通るけど入ったことは無かったのでこの度、初参拝。

P7128549.jpg

感想、むーちゃくちゃ広い、荘厳。

お、お、終わりかい?

まあサラっと参っただけやし、神社に詳しいわけでもなし、ただただ立派な神社であることはアホの私にも分かります。

P7128552.jpg

次行くで!!

すぐに目的の「おふさ観音」に行っても良かったけど、せっかく近いので古い街並みを残す「今井町」にも寄ってみることにした。

P7128556.jpg

今井町は一帯で伝統的な古い家屋を残している。その範囲はとても広く、細い路地という路地が張り巡らされてまるで迷路のようだ。

またあまり観光地化されてないのでひっそりとした雰囲気の中を佇むと、フと自分は何時代にいるのだろうとタイムスリップしたような感覚におちいる。

それにしても暑い。水分をとらないと。

こんな素敵な街並みの中にいて、暑い時に飲みたいものといえば「アレ」なんやけど、どっかに売ってないやろか?

町をウロウロとするとやっぱり見つけた。

P7128568.jpg

「ラムネ」でしょう。

茶店の涼しい店内で飲ませてくれて、すっかり生き返った。

P7128571.jpg

さて、そろそろ楽しみなおふさ観音に向かう。

おふさ観音は住宅街の中にある。

イイ加減な書き写しの地図しか持ってきてないのでしこたま迷う。

やっとお寺の前にたどり着いたその瞬間、僕は音のシャワーに包まれた。

こ、これほどにすごいのん!?

P7128574.jpg

頭の上を埋め尽くす風鈴、風鈴。

チリンチリンなんてレベルじゃあない。

もうそれは「浴びる」ほどの音が滝のように降り注いでくるのだ。

もう言葉とか写真じゃ表現不可能。行って聴くしかない、すごいです。

P7128577.jpg

鐘のものとか陶器のものとか色々あって音もそれぞれ違って思白いけど、

やっぱり見た目でいくとガラスの風鈴が好きなのである。

P7128603.jpg

ちなみにここのお寺は「バラの寺」としても有名で、境内に所狭しとバラの植木鉢が並んでいる。

風鈴は夏だけだが、バラは年中楽しむことができるそう。

さすがに暑すぎて花が日焼けしていて見ごろとは言えないが、緑の中にポツポツとピンクや黄色のドットカラーが栄えて可愛らしい。

しかしそのバラ以上に風鈴のインパクトがすごすぎる笑

P7128615.jpg
P7128605.jpg

それで風鈴を買うという話ですが、

お堂の前で展示販売をやっていて、日本の各地で作られた何十種類という見本の中から吟味して、

オレがこれを買わずして何を買う?

な代物を見つけちゃいました。

しかしそのデザインは「入荷待ち」とのことで、今日は予約だけしてまた今度取りにくることにしました。ゲットしたらまたアップしようと思います^^


***


さて、出発前の予定ではこれで旅のメインは終わりのはずだったのですが、この後がけっこう予想外に濃かったので後編に続くです^^;

P7128609.jpg
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/239-c711586a

Comment

バリカン

風鈴の下についてるひらひら(正式な名称知りません^^;)のヒラヒラ具合から、
当日はそこそこ風あったんですか?
ホンマ、圧巻ですね。
無風状態もツライけど、風が強すぎてもツライですね、数がこれだけですと(笑。

で、このあと何があったんでしょう?
楽しみです♪(^^

犬山にゃん太郎

今井町昨年行きました、
雨に降られたそこそこに退散しましたのでまた、行ってみたいですし、
橿原駅神宮前で乗り換え際に駅内部つくりから橿原神宮はどんな所だなんだろうと
気になってます。

しかし、奈良は県外の人間からすると読めない地名が多いですよねえ「畝傍」なんて絶対読めませんわ(^^ ゞ

アマガエル

バリカンさん

そんな風があった気はしないんですけど、お寺の前に着いた瞬間からジャラジャラ言ってましたね^^;

風の強い日なんかガラスのやつは壊れたりしないんですかね。さすがに台風の時は外すのかな?

まあでもなかなか珍しい空間でしたよ。バリカンさんも是非(^^)

この後の展開は別に大したことがあるわけでもなく、いつもの一人相撲をダラダラと笑

アマガエル

にゃんたろうさん

おお、今井町みたいなマニアックな所よく知っておられますね。奈良は北側は文化と穏やかな風土、南はダイナミックな自然があって見所たくさんです。

大阪よりも奈良の方が観光案内できる自信があります笑

そうそう、奈良は読みにくい地名いっぱいありますよねー。斑鳩いかるが、櫟本いちのもと、京終きょうばて、とか^^;

まりこうた

ちりんちりんちりん。。って音が、お写真見ている間、ずっと耳のよこに響いていました。
夏を駆け抜け、見上げ、立ち止まるアマガエルさんの写真たち、とても好きです。
そして最後のあひるさんの風鈴、ほしい。。(笑)
後編も、まちどおしいなぁ♪

与論島、いよいよ明日出発です。
満ちるまで、空っぽになってこようと思います。
楽しみです。^^

*まりこうた*

アマガエル

まりこうたさん

あ、そうそう。郡上八幡に行った時に路地裏から風鈴の音とが聴こえてきて良い感じでした(^^)

与論島行ってらっしゃいませ。僕が行った時は閉まってましたが、海カフェっていうカフェがお洒落で良さそうでしたよ。

帰ってこられてから写真とレポ楽しみにしてます。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター