スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月のフォークボールを見極めよ

P8229361.jpg

訳のわからんタイトルの真意は最後までこの日記を読んでいただくと分かった気になるような、ならんような気もします。(ならんのかい。)

毎日暑いです、でも旅には出たいです。後者が上回りました、行ってきました、そしてやっぱり暑かった(なんじゃそら。)

ただ暑い思いばかりするのもしんどいので、「涼」な目的を2つ旅に盛り込みました、ものの・・・な話。

ではどうぞ。


***


今回の目的地は大阪は南の河内長野の山にある「光滝」という滝を見に行くことにしました。

河内長野に滝があるなんて今まで知らなかったけど、NHK-BSの自転車旅番組「こころ旅」で俳優の火野正平さんが訪れた光滝の映像を見て、そのロケーションの素晴らしさに感動した。まさかそんな場所が大阪にもあったなんて、これは絶対イカネバの娘。

てことで南海高野線で河内長野駅まで輪行。いや、河内長野まで自走でも行けるんですけど、外はグニャングニャンの暑さだったのでさすがに避けた。

駅前で昼飯用におはぎの類をいくつか購入。

P8229359.jpg

さらにコンビニで2リットルの水も購入。補給食と水を確保したところでツーリングスタート。

駅を離れてしばらくすると、古い家屋に田園風景、その向こうにはモクモクと立ち上る入道雲、典型的な日本の夏の風景が現れた。

確かに暑いのだが、時おり体をかすめる風は爽やかである。水田や山を通ってきた風と、アスファルトに囲まれて逃げ場のない暖気を抱えた風とどっちが涼しいかなんていうまでもない。

P8229365.jpg


立ち上る雲を眺めてフと、

「まるであの雲はサンバのリズム、カーニヴァルだ。」

と思った。さらにこれから見に行く滝は言うなれば「水のカーニヴァル」いや、本場風に言うと「水のカルヴァナル」だ。

そう思ったらもう頭にサンバミュージックが流れる。今日の気分は長谷川きよしのアルバム「sunday sumba session」から「MEU CARNAVAL」を口ずさんで自転車をこごう。

P8229367.jpg


細い山際のローカルな道。車だったらすれ違いは困難だ。

辺りからミンミン、アブラ、ツクツクのセミ・トリオのセッション、いいじゃないか。

時おり上り坂、ムム、これはなかなかきついんじゃねいろ?リオ・デ・ジャネイロ?(なんかもうすんません。)

細いローカル道が終わると視界が広がり、横には滝畑ダム。

P8229369.jpg

ちょっと休憩するために立ち止まると、親子ニャンズたちともご対面。

P8229376.jpg

ん~この子はアイドル顔やねえ。

とここまではとても楽しかった。

さて、光滝まであと2kmという看板が出てきた。

その看板が出てきて割とすぐ、僕は目を疑った。

山へ山へと向かって、どんどん街から遠ざかっていたはずなのだが、道の脇の川原にはなんと川で泳ぐ子供達やバーベキュー客でごった返していた。こんなところでしかも平日なのに・・・。

とりあえず滝を目指して進む。すると光滝はキャンプ場の中にあるようだった。キャンプ場に入るには自転車だと200円かかるそう。まさか滝を見に来るのにお金がかかるとは思ってなかったが、200円だししょうがない。

キャンプ場に入ると、さっき川原で見たのと同じ光景が広がっていた。ものすごい数の家族連れや大学生のサークルの集団がキャンプ場を席蒔していた。

普段一人旅をしていてさみしいと感じることはほとんどないけど、なんだろう、さみしいというよりはこの居場所の無さ。みんな誰かと一緒にワイワイしているなかを一人で歩いているのはえらく違和感を感じる。

滝はキャンプ場の奥にあるようだった。人のにぎわいの中をしばらく進むとやがて光滝は姿を現した。

P8229388.jpg

いつもなら「おお・・・」と感動の声を漏らすところであるが、滝の周りでもやはりバーベキューやら水遊びをしている人達がたくさん。感動するタイミングが見つからない。

一人旅ばかり好んでやる僕が久しくやり場に困ったが、ここは開き直って川原の横に座り込み、駅前で買ったおはぎと水筒のお茶で昼飯とした。

P8229389.jpg


滝は確かに素晴らしい。それほど大きな滝ではないが、滝を囲む大きな岸壁と頭上を覆う緑の木々の光がとても美しい。滝の周りは気温が全然違って、街中の暑さは忘れるほどであった。

自然は独り占めできるものではもちろんないけど、できればもう少し心静かに眺めてみたかった。夏休みってすごいね笑

この辺りは滝がいくつかあるらしく、他を探せばもっと静かな場所があるかもしれないが、次の目的地もあったので滝見はこれで終わりにすることにした。

河内長野駅まで戻り、そのまま富田林方面へ。しめはいつもの寺内町へ。

うむ、やっぱり寺内町は落ち着く。ホームに帰ってきた感じ、思わず一人でただいまと言ってしまった。

P8229401.jpg

P8229407.jpg


街をブラブラ散策して日が暮れてきたので自走で自宅へ帰宅。暑かったからか帰ったらけっこうバテていた。


***



そう、もう一つ話しがあるんですけど、今日旅の間に喫茶店に寄ってアイスコーヒー頼んだのです。

出てきたアイスコーヒーを飲んで衝撃。コーヒーが最初から甘いのだ。

僕は喫茶店で飲むコーヒーはブラックでしか飲まないのでけっこうそれなりにショックだった。砂糖入れたかったら自分で入れるし!

店の人になんで甘いのか真剣に聞こうとしたが、いきおいですでに半分くらい飲んでいたのでやめた笑 そういう店ってけっこうあるもんなんかな?僕はこれが2回目でしたが。

とまあそんな感じで今日はストライクかと思って振りぬいた玉がガクンと落ちて空振りが2回。

でも旅全体としてはなんやかんや楽しめたからフォアボールで出塁かな、という今回の総評でした。阪神の順位はけっこうどうでもよくなった僕が野球に例えるのもアレですが笑

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/253-b66bab7c

Comment

バリカン

雲がとても印象的ですが、若干アウェイなツーリングだったようで・・・(^^;

さて、味のついてるアイスコーヒーの件ですが(笑、
僕が学生時代バイトしていたレストランでは、
ホットは濾紙に粉入れてポタポタやってましたけど、
冷コーは、紙パックに入った出来合いの、
砂糖で味ついた奴をジャーっとコップに入れてましたよ(笑。

熱い抽出液を冷やすのが手間なんでしょうかね・・・氷では溶けて薄くなるし。
てなワケで、冷コーは紙パックのんで♪って方針のお店やったんでしょうかねぇ(笑。

アマガエル

バリカンさん

おそらく僕に出されたのは紙パックでジャーのやつでしょうねー、せめて無糖だったら分からなかった気もするんですけど^^;

氷で薄くなる分豆も多く使ってコストかかりますもんね、それなら水出しコーヒーにするとか、ああこれ以上やめとこ笑

バリカンさんも残暑厳しい自転車通勤お気をつけて^ ^

さめ

滝畑ダムはブラックバスのメッカですし
中河内~南河内の人が集まるスポットですから混みますよねー
親子ニャンズはよくこんな近くまで寄れますね
毛並もスゲー綺麗なのでドコかの飼い猫かしら?

しかし、PLの塔の上1/3部分はいつみてもケムール人を思い出しますなぁ
  • URL
  • 2013/09/01 19:07

アマガエル

さめさん

大阪府内の自然のレジャースポットなんて限られてるから集中するわけですね。でも田園風景やポツポツと建つ田舎な風景が大阪にもあるんだなって新鮮です。今度は能勢のあたりを攻めてみようと思います。

ニャンズ毛並みイイでしょ。ご近所の方達が様子を見に来られてましたね。優しくされてるのか、この距離の撮影でもリラックスしてくれてました。

PLの塔は南大阪のランドマークな風景ですよね、平な大阪だから色んなところから見えるし。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。