FC2ブログ

12月27日 104日目 「何かと理由をつけて大阪への旅」本部町ー大阪

沖縄 (29)

菊バイトの3日間が終わってすぐ風邪を引いたと思ったら熱が39℃まで上がって、こらおかしいぞ~と思って、オジサンに町のお医者さんに連れていってもらうと、インフルエンザと診断され、1週間寝込むこととなった。3日間くらいはホントにしんどくてトイレに行く時は床をはいつくばっていました。

そんな中オジサンがよく看病してくれて感謝していたが、治りかけのころに、家の冷蔵庫がちょうど壊れていて、
「近所の人が冷蔵庫くれるからとりに行くぞ。」
と言われ軽トラで一緒にとりにいったのですが、大きい冷蔵庫を運ぶのは初めてで、要領の悪い僕を見てオジサンが、
「何ね~非力ね~。そこにいてるおばあの方がよっぽど力あるよ。」
と言われ久々にイラっときてしまった(笑)

そんなこんな大阪へ一度帰ることにした。旅中に1回はどこかのタイミングで大阪に帰るつもりでいたが、色々大阪でやりたいこともあったし、オジサンから少し距離をおきたいのも正直な所だった。

大阪へ帰る日、オジサンが名護のバスターミナルまで送ってくれた。別れ際、インフルエンザの時によく看病してくれたこと、これまでのことには感謝していて、気持ちだけお礼を渡した。オジサンは、
「そうね。じゃあもらっとくよ。」
そこは「そんなのイイよ。」と言わない所がオジサンらしいというか。また年明けお会いしましょう。

空を飛んで大阪へ。見慣れた地元の駅に降り立つと、ふるえるほどの喜びを感じた。沖縄と違って空気はキンと冷えているが、それさえも気持ちよく感じるくらい心は弾んでいた。

家に帰って思う存分ゆっくりしていたが、2~3日たったころ、その時沖縄にいてた日本一周中の友達にメールしてみると、
「今年の年越しはキャンプになりそう(泣)」
とかえってきて、僕は急に心のスイッチが入ったように沖縄に帰りたくなった。
「オレは今ここ(大阪)にいるべきとちゃう。早く、沖縄に、居心地の悪いオジサンの家に(←オイオイ笑)帰りたい。」
それからはいてもたってもいられない日々が続いたが、飛行機のチケットの関係上、帰るのは翌年の5日になった。それまでずっと家でソワソワしていた。

でも帰って色々良かったこともある。地元のみんなに会えたこと、家の猫さんに会えたこと、そして旅への強い思いを再確認できたこと、大阪への旅はとても価値のあるものだった。
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/28-baae3ce6

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター