スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有難くない旅人?

nara2014 (1)

新年初の自転車旅は我が心の故郷・奈良を適当にブラっと。


***
さーて新年ようやく自転車がこげる。(通勤は毎日自転車ですけど)

でも久々の休みだからあまり疲れるところまでは走りたくない。

しかも当日目が覚めたらすでに昼の12時を回っていた。どうする?しかし次の休みまで大阪を抜け出せないのも息が詰まりそう。田舎がオレを呼んでいる。

当初の予定は和歌山・橋本から紀ノ川を東へ進み、奈良・五條を経て葛城山のふもとを軽く北上しようという計画だったが、これはまた次回。

奈良は橿原や明日香に行く時は近鉄線を使うが、いつも通り過ぎる二上山のふもとの辺りが車窓から見ているとなんだかのんびりしていてイイな、と常々思っていたので、今回はこの辺を適当にポタリングしてみよう。

折りたたみのダホン君を輪行して、二上山駅に降り立ったのは午後3時。まあ2時間でも散歩できたら十分。とにかく大阪を脱出したくてしょうがなかった。

降り立ったはイイがここからは全くノープラン。まあ南にでも行ってみるか。

こぎだすと空き地にはびこる枯れて茶色くなったキリン草の群れが、冬の斜光を浴びて静かに輝いていた。

いいんだ、こういうのでいいんだよ。

と、「孤独のグルメ」の五郎さんのように一人つぶやく。

nara2014 (3)

nara2014 (4)

nara2014 (6)

nara2014 (5)

當麻寺(たいまでら)の所までやってきた。ここは大きなお寺で、春には牡丹の花で有名で門前の通りには参詣道らしくお店が並んであり、周辺も昔の街並みをのこしておりとても好きな雰囲気である。

お寺は数年前参詣したことがあるし、今日は田んぼの見ながら走っていたい気分だったので、街歩きはほどほどにしたが、民家に生えている蝋梅(ろうばい)の黄色が華やかで思わず見入ってしまった。

nara2014 (8)

nara2014 (7)

さて次はどこに行こう?田んぼの風景を求めて東へ行こうかと思ったが、適当に當麻の町を走らせていると「竹内街道」の文字が見えたのである。

フと思ったのが、この竹内街道の峠を越えればそのまま自転車で家に帰れるなと。

まだもう少し奈良を走っていたい気もしたが、起きるのが遅かった僕は太陽の光に飢えていた。峠を越せばまだ夕日が見えるであろう。そう思い、當麻の町から竹内峠へと向かったのだ。

走ったことがあるので知っていたが、竹内峠はキツイものではなく、ダホン君の6段変速でも十分上ることができる。

峠を越えたら県境で大阪に入った。降りた先にはかろうじて夕日の赤玉が街の稜線に沈んでいく頃であった。

富田林の近くまで来たところで、田んぼのへりに座って少し休憩。

トワイライトの夕暮れ空を見ながら、水筒に入れたエチオピアの豆で入れた熱いコーヒーをすすると、なんとも言えぬ幸福感が身と心を包んだ。

nara2014.jpg

nara2014 (2)

1時間ほどかけて自走で帰宅。

特に何を見たわけでもなく、走った時間も短かったけど、妙に満足感は感じていた。


***


てことで今回使ったお金は片道の電車賃とコンビニで買ったコンポタのスープ、合わせて500円のみ。

普通の人は旅行といえば、旅行ガイドを開いて、ピンポイントであの街に行って、どこそこ巡って、何を食べて、お土産買ってってのが普通だと思うけど、

僕の場合、地図を開いて、この道は走ったら面白そうから始まり、観光施設は入らない、グルメもなし(弁当持参)、お土産も買わない、地元の観光業からしたら何て有難くない旅人だろうと笑

ただそういうので十分楽しいし、そういうのがイイんですよね。今年もLet’s お金かけないぞっと♪^^;

もちろん食べたきゃ食べるし、ビビっときたものは買うこともありますけどね。もしかしたら相当ケチな人間に思われているかもしれませんが、人のためにはササっとお金使えますから!(なにを弁解しとる^^;)

まあそんなこんなでった。

明日休み、テレビ買わんと笑
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/280-659ca4a6

Comment

バリカン

ギャラリーお休みで残念でしたね(^^。
かく言う僕も、この町でブローニー2本撮影したんですけど、
見るべきカットがなくお蔵入りでした、トホホ~(笑。
僕も町の外の畑とか歩けばよかったな、とか思いました。
逆光の夕日に飴玉のようなゴーストが切ないですね(^^。

さて、僕も観光施設やお土産には無頓着です、有り難くない客、ですわ。
お土産とか買うと撮影の足手まといになりそうですし・・・。
そもそも、観光地的なところには滅多に行かないんですけど(笑。

アマガエル

バリカンさん

昼の3時に現地着だとさすがにじっくり街を散策とはいきませんでした笑

田舎の田園風景×冬の遮光にはやられてしまいました。こういうのが見たかったんだなーって。

通り過ぎそうな風景にブルースを感じる写真を撮る人に、僕は尾仲浩二さんが好きです。

お土産はいつも食べるばかりなので、昨年鯖街道の時は職場にお土産買いましたよ、500円で20個ぐらい入ってるやつ笑

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。