FC2ブログ

2010年2月28日 167日目 「思い出は幻と消えるのか?」本部町

沖縄に来たのは、冬の間寒くて本州は走れないので、仕事を見つけて冬を越すことが大きな目的だった。アルバイト生活も終わり、この時期の沖縄は早くもポカポカとした春の陽気がたちこめていた。再び旅の空に戻る時が来た。本部町を出たら北へ進み、本島をグルっと時計回りで那覇まで旅をしようと思う。

出発は翌日とすることにした。この日は瀬底島の喫茶店「一休」(現在は宿の営業になっています)に遊びに行ってた。晩ご飯まで食べさせてもらい、そのままオバチャンが「もうここで寝ていったら?」と店の中の床で寝させてもらえることになった。電気を消して、床に寝そべって思った。明日が出発というのになぜオジサンの家で寝ないのやろう?もちろん一休のおっちゃんおばちゃんのご好意はとても嬉しいけど、4カ月もお世話になったオジサンの家で最後の夜を過ごせないのがとても寂しく感じてきて、何かオジサンと過ごしてきた時間が幻のように僕の記憶から消えていく気がした。僕は思い出をつなぎとめたいと思い、立ち上がって一休のご夫婦に訳を説明すると、「そら、帰った方がエエわ。」と優しく笑ってくれた。自分勝手なのは十分に分かっていたが、一休のご夫婦にお礼を言ってオジサンの家へ帰った。

帰ってきてオジサンに、「やっぱり最後なんでここで寝させてもらいます。」と言ったら、
「フフン、そうね。」と少し笑ってまたテレビを見ていた。

翌日、本部町で仲良くなったみなさん、もちろん「一休」のご夫婦と、オジサンにもお礼を言って僕は再び旅に出た。ありがとう本部町、そしてオジサン、また遊びに行きます。
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/30-c1ecf6db

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター