FC2ブログ

2010年3月6日 173日目 「布団がふっとんでる話」沖縄本島のとある町

沖縄 (65)

4カ月滞在した本部を出て本島を回る旅に出た。道を走っていると、「おい!!」と横で呼ばれた気がして顔を向けると、昼間から家の前でオジサン達6~7人が宴会をしていて、やはり僕を手招きしていた。オジサン達の元に行くと、「飲んでけ。そして泊まってけ。」となった。正直言ってまだ昼間もいいところで前に進みたかったけど、こういう誘いはあえてのってみることにしている。そらちょっとヤバイかなと思ったら断ることもありますが。沖縄でこういう出会いは初めてではなく、ここに来るまでも一度家に泊めていただいたことがあるのですが、本部でお世話になったオジサン同様、キャラが濃いぃから少ししんどいし、気を使うこともある、そんなこというなら最初から断ればイイのは分かってますが。

そんで宴会に参加。あんまり内容は覚えてないけど、オリオンビールや泡盛があって、刺身とかをつまみにやってた気がする。横にいたオジサンがかなり酔っ払っていて「お前(僕のこと)は俺の息子に似てるよ~」と言って、僕の体をベタベタ触られまくられてちょっと気持ち悪かった。以降そのオジサンの手が動く度に体がビクッと反応するようになった(笑)

宴会も終わり、そのタッチおじさん始め、みんなが家へと帰っていった。家には家主のオジサンと同居人のオジサンと僕の3人いる。中でテレビを見ながら飲み直すこととなった。しばらくして家主のオジサンと同居人のオジサンの雰囲気が悪くなってきて、しまいに口ゲンカになった。2人ともヒートアップすると沖縄の方言になって何を言ってるかさっぱり分からない。なんとなく直感で、たぶんこの2人は毎日こうやって口ゲンカをしてるのだろう。とめようもないなと思って僕はテレビを見ていたのですが、家主のオジサンが僕にいきなり「お前のことでもめてんだぞ!!」と言って、「ええ!?何でですか?」と聞くと、僕が来たことで2組しかない布団で、誰が寝るかということでもめてるらしかった(笑)「僕は寝袋持ってるので布団はいりませんよ。」と言うと、「あ、そうか。」と言ってあっさりケンカ終了。2人は何事もなかったかのように仲直り。

そして夜中目覚めた時、2人の方を見てみると床でそのまま寝ていた、布団も使わずに。「この人達適当すぎ!!(笑)」
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/31-3e442476

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター