FC2ブログ

4月7日 205日目 「恐怖のムカデ・ペローン」薩摩川内市

与論ー九州西側 (25)

虫の苦手な人は見ない方がイイかもしれません。さほどグロテスクな話ではありませんが。

九州に戻ってきて、夏に向けて北海道への旅を始めていた。さて、この日も寝床を探していた。しかしなかなかテントを張れるのに適した場所が見つからない。地図を開けばキャンプ場のマークがあるが、少し山の方にあるし、この時期開設してるかどうかも分からない。時は夕暮れ、現地に行ってみてやってなかった場合のリスクを考えると他を考えざるをえなかった。もう少し走っていると、川沿いの河川敷が芝生広場になっている所があった。最初はその芝生広場にテントを張ろうかと思ったが、見れば芝生広場の向こうの橋の下に空間があったので、そこにテントを張ることにした。

テントも張ってあとは寝るだけとなったが、その橋の下はコンクリート敷きになっていたが、近くに草むらを住みかにしてる虫たちがたくさん僕のテントの周りを徘徊していた。ゴキさんやクモ、ヤスデ。僕はさほど虫嫌いではないが、他足類は苦手だ。うっかりテントの入口を開けていると、ヤスデが中に入ってきて怖い。もうすでにこの時二度と橋の下で野宿はしないと決めた。

翌日の朝、テントに張り付いていた虫さんを払って、片付け、撤収。出発準備をするため、カバンを開けた時に事件は起きた。カバンの中の布を外に広げた時、同時に大きなムカデが「ペローン!!」と飛び跳ねるように出てきて、僕は「ギヤ~~~!!!」と絶叫して、その場を走り回った(笑)ムカデは地面に落ちて、そのまま草むらの方へと消えていった。僕はショックで、しばらくその場で気が動転していた。虫さん達のテリトリーで僕が寝ていたのが悪い、ゴメンね~と思い、出発した。しばらく走った所で自転車を停め、僕はこれ以上虫が入ってないか荷物を全てドキドキしながらチェックしたがいなかった。

虫という字を2つに春と書くと「蠢く(うごめく)」となる。春は虫たちの季節。この後も度々ムカデに遭遇したりゲジゲジが自転車にくっついていたり、その度、驚かされました。皆様も春の野宿には虫さんに気を付けて。(誰がこんな旅するねんな笑)
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/35-e0173a9d

Comment

くまちゃん

めちゃくちゃ笑ってしまいましたo(≧▽≦)
ムカデとゴキさんは声出しますよね〜
  • URL
  • 2012/01/12 15:54

アマガエル♪

ゴキさんは外で見る分には中で見るよりは驚きませんが、ムカデに関してはどこで見てもビビリます。

あと海辺によくいてるフナムシ。こちらが動けば逃げていきますが、立ち止まると、むこうも油断(?)してあちこちからこちらに近づいてくるので怖いっす^^;
  • URL
  • 2012/01/14 01:06

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター