FC2ブログ

6月21日280日目「越後の夜空にクレイジーラブ」新潟県

山口ー青森 (65)


新潟県に入って2日、雨は日中降らなくて走るには都合が良かったが、空は白く曇り、景色に感動することもなく淡々と走っていたが、だんだん物足りなさを感じてきた。空気は湿っているのに心は乾いている。潤いが欲しい、潤い?出会いだ、出会いが足らない。時々この日本海側で旅人と出会うが、最近はそういう出会いがなかった。僕は若い人よりお年寄りの人に好まれやすいのか、地元のお年寄りの方達との出会いは多くてそれはとても嬉しいのですが、こうなんだ、たまには若い人との出会いも欲しい!!(笑)神様、僕に出会いを下さい。そんなことを考えながら自転車をこいでいた。

とある海沿いの街で今日の走りを終えることにした。広い公園があったので、そこのベンチで寝ることにした。夕食も済ませ後は寝るだけとなり、僕はベンチに座ってボケーっとしていた。すると、僕の数メートル前を若い女性2人組が通りかかった。おそらく散歩でもしてるのだろう。夜に荷物満載の自転車と一緒にいてる僕を見ておそらく、何だあの人はってきっと思ってるだろう。別に自分をさげすんでいるわけでなく、どちらかというと怪しくてスイマセンという気持ち。その数分後、先程の2人組がもう一度通りかかったかと思うと、ゆっくり僕の方に向かってきて、
「あの~、もしかして旅されてるんですか?」
と話しかけられた。
シェ、シェ~~~!!!僕は驚いて心の中で「シェー」のポーズをしたくなるほどの心境だった。まさか若い女性が夜に自分のようなよく分からない人物に話しかけてくるとは思わなかったからだ。僕は、
「あ、ハイ。そうです。」と答えると、しばらくその2人と旅の話をした。僕より少し年上のキレイなお姉さん達だった。
「じゃあ頑張って下さい。」と言われ、お姉さん達は去っていった。また一人になった僕でしたが、その数分後、なんとさっきのお姉さんたちが戻ってきて、手に持っていたビニール袋を僕に差し出した。近くのコンビニで食料を買ってきてくれたらしく、カロリーメイトや大豆の栄養食がたくさん入っていた。有り難く受け取った僕は、
「何かお返し出来ればイイんですけどね~。」と言うと、
「それさっきから気になるんですけど。」とお姉さんが指差したのはギターだった。歌ってお返し出来ればしたかったけど、あまり腕に自信がなかったので自分からは言えずにいた。弾いて欲しいならなんぼでも弾きまっせ!!ヘタクソですけど(笑)ってことでカロリーメイトと嬉しい出会いのお返しに2、3曲ほど弾かせていただいた。越後の夜空に井上陽水の「クレイジーラブ」が鳴り響いた。昼に出会いが欲しいと心の中で願ったけど、その夜にこんな素敵な出会いがあるとは。神様、ありがとうございます。ちなみにお姉さん達とはそのあと健全に別れました。その後の展開はありませんのであしからず(笑)

山口ー青森 (64)
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/45-59c3f76f

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター