FC2ブログ

7月17日306日目「130kmのラブコール」北海道・黒松内

北海道 (6)

~前回までのあらずじ~
北海道・函館に着いた僕は、函館の街とライダーハウス「ライムライト」にすっかりハマり1週間。ようやく函館を出発して旅することにしたが、7月18日に函館で花火大会、19日に僕の誕生日があるので、その辺走って戻ってくれば?とライムのオーナー・シナチクさんにそそのかれ、「戻れたら戻ります。」とあいまいな答えをして僕は旅に出た。果たして函館には戻ってくるのか?

函館を出て、僕は海沿いの道を松前の方角へ進んだ。松前には北海道唯一のお城がある。出発2日目、朝から雨。白神岬という北海道最南端の地に寄ってみた。道の脇に駐車場があって石碑がたっているだけの、どマイナーな景勝地。旅人は「はしっこ」が大好きなので大して景色が良くなくてもそこに着いたという事実だけでけっこう喜べるものであるが、この時は雨も降っていてさすがにそれほどテンションも上がらなかった。雨風に向かって、たくさんのカモメが飛んでいた。「こんな天気なのにこいつらはひたむきやな。」プラプラしてるだけの自分と思わず比べてしまった。その後、松前でお城をサラっと見学。

北海道 (3)


天気も良くなってきて出発から3日目。まっすぐストレートないかにも北海道をイメージさせる道にはまだ出会えていないが、雪の時に道を示す矢印が道に連なっている風景や、土地の広い北海道において20~30kmの間ほとんど集落が無いというのをこの時体験した。江差に来て海が今までに見たことのない青さであることに気付いた、これが北海道の海の色なんや。江差から国道227号線で東へ。中山峠をヒーコラ越えると七飯町の近くまで来た。函館から20kmという近さだったが、この時まだ7月15日。花火は18日だからまだ3日もある。さすがに帰ってもヒマしそうやし、もう少し走ってみるか。

出発から4日目、七飯を出て「いかめし」を食べに森町へ北上。駅で買ったいかめしを食べて、僕はこの先どうするか考えた。森町まで来た時点でもうこのまま北上を続けたい気がしてきた。函館の花火も気になるけど今は旅がしたい。僕は人の期待に応えようと頑張ってしまうことが多いのですが、そういうのいっぺんやめるか。必ず帰るとも言ってないし、ライムの人達も僕にそう期待してるかも分からないし、このまま旅を続けよう。僕は森町を出ると、国道5号線を走ってその日は長万部で1泊した。

北海道 (5)


出発から5日目、まずは札幌方面を目指すべく、僕はそのまま国道5号線を走ることにした。長万部から先の5号線は内陸に入り、交通量も少なくなった。道の横は木々が連なり、初夏のグリーンが気持ちいい。ポツポツと農場やサイロが見えたり、広大なそば畑は白い花を咲かせており、北海道に来たんやってことを喜々として実感していた。途中、JR函館本線の「蕨岱(わらびたい)駅」という駅で少し休憩した。この駅はJRの駅の中でも、あいうえお順で一番最後の駅になるらしい、おそらくテッチャン御用達の駅だろう。この時、ちょうどライムのハコさんからメールが来て、「いつ帰ってくるの?」と書いてあった。僕は、「もうこのまま旅に出ようと思います、すいません。」と送った。それから僕は黒松内まで進み、道の駅で昼休憩をとることにした。ちょうどハコさんからメールが返ってきた。そこには思ってもみなかった内容が書かれていた。
「ええー帰ってこないのー?シナチクさんも〇〇さんも△△さんも君の帰りを待っているよ。君の足なら黒松内からすぐに帰ってこれるじゃないか!!」
えええ~!?そこは北上することに同意してくれよ(笑)少し考えたけど、もうだいたい答えは決まっていた。こんなに熱望(?)されて帰らないわけに行かない、か。ただし、函館までこっから130kmもあるんやけどなあ・・・。僕はさっき来た道を半分苦笑いで走り出した。この日は八雲まで戻る。

出発から6日目、八雲を出た僕はとうとう午後4時に函館に帰ってきた、帰ってきちまった(笑)ライムでハコさんとハイタッチしてその日の晩に花火大会を楽しんだ。そしてその翌日、19日。僕の誕生日はすっかり忘れられていた。(後から祝ってもらいましたが笑)

さて、帰ってきたけどこれからどうするかまだ決めていない。するとシナチクさんはこう言った。
「ここまで来たら8月1日の花火を見て、イカ踊りに参加して、ねぶた祭りにも行かないと。」
へ?次回へ続く。
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/51-a27b3574

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター