FC2ブログ

8月1日321日目「お祭りラッシュ」北海道・函館―青森

北海道 (13)


8月になってしまった。7月初めに北海道に着いて未だに現在地がスタート地点って我ながらどういうことよ?と言いたくなる(笑)ゲストハウスでの仕事も一段落して、いよいよ祭りの時期がやってきた。その幕開けに今日は函館の港で花火大会(この夏2回目)。

そして翌日8月2日、イカ踊りの日がやって来た。ツーリングシーズンで、ただでさえライムライトは人が多いが、このお祭りラッシュに合わせてさらに旅人は集まり賑わいを見せていた。イカ踊りは誰でも参加出来て衣装も特にないけど、ライムライト宿泊者は仮装して踊るのが毎年の恒例だそうだ。ちなみに僕はバニーガールの衣装を着さされた。みんなもかなりイイ具合に変態になっていた。

スキャン0018
↑我ながら怖いわ(笑)

そしてイカ踊りは始まった!!BGMを大音量で鳴り響かせるパレードカーに続いて踊りまくる。
「はこだてめいぶつ イカおっどり~ ソーレ
イカ刺し しおから イカソーメン ソーレ
もひとつおまけに イカポッポー ソーレ
イカ イカ イカ イカ イカ踊り~(×4)」
これが延々とループする。旅人も、函館市民も肩を組んで狂気乱舞。冷静になったらかなり酔狂な踊りだけど、そんな理屈は抜きでメチャメチャ楽しい!!サラリーマンで夏休みを使ってツーリングに来ていたライダーのおっちゃんが、「なんかこれまでの人生で一番楽しいかもしれない」と言っていたほど。

翌日8月3日は船に乗り青森へ。青森、こんな早く戻ってくるとは(笑)目的はもちろんねぶた祭り。港の近くに毎年祭りの期間中だけ開設する無料のキャンプ場がある。キャンプ場には僕のように長旅で来ている旅人もいれば、毎年ねぶたに参加にくるベテランもたくさんいてる。キャンプ場では仲の良い者同士でチームを作っている人達もいて、夜の宴会をそのメンバーで楽しんでいる。僕はライムライト系のチームに参加させてもらっていた。

ここで旅人的、ねぶた祭りの正しい(?)1日の過ごし方。
1.ダラダラと10時ごろ起床。
2.祭りの始まる夕方までダラダラする。(元気な人はバイクでツーリングに行くそう。)
3.夕方、会場に移動して跳ねまくる。
4.銭湯で汗を流す。
5.宴会
6.1に戻る。
これが数日続きます(笑)

北海道 (17)

ねぶた祭りは衣装を着れば誰でも「跳人」として参加が出来る。衣装は市内で購入可能で、毎年参加する人や、しょっちゅうは行かないけど記念に買っていく人も多い。一式買うと確か7000円くらいやったかな?僕はライムライトで1000円でレンタルさせてもらった。ねぶた祭りにはおよそ20くらいの団体が参加しており、各団体にねぶた、お囃子、跳人の3部門で構成しており、キャンプ場から参加する人達はいつも青森の板金組合主催の団体に跳人として混ぜてもらっているようだ。夕方になるとミーティングをした後、会場の駐輪場へ移動する。この時、旅人組恒例の儀式があって、先に自転車組が出発して、青森のベイブリッジの歩道で一列になり、後から来るバイク組を自転車を担いで見送るという謎の儀式を毎日やっている。

北海道 (20)


祭りが始まると「跳人」は文字通り跳ねまくる。踊りは単純で、2ビートに合わせて跳ねるだけ。「ラッセーラー ラッセーラー ラッセーラッセーラッセーラ」と叫びながら跳ねるので体力的にはかなりハード。市内の周回ルートを2時間かけてゆっくり1周する。跳ねるのをやめて歩きながら休憩してもイイのですが、僕は根性で2時間毎日跳ねまくっていました。仲間内から「お前はスゴイ」と言われるほどに。翌日はいつも体験したこともないような筋肉痛とのど痛におそわれるが、夕方になると不思議とフルパワーで跳ねてしまうのだ。お囃子の音を聞くとアドレナリンが出てきて勝手に体が動いてしまうようだ。

北海道 (21)


たくさんの出会いと再会を経て、8月7日に祭りは終わり、翌日8日にキャンプ場にいた面々もそれぞれ旅立つ時が来た。心を一つにした仲間はそれぞれの場所へと旅立っていく、祝福して見送る中で少し別れのさみしさも感じていた。

僕は船に乗り、再び函館に戻ってきた。やっと俺も旅が出来る・・・でな?
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/53-4248d84f

Comment

三八

こんにちは!

普通に観光で行くと「見る」だけになって「参加」は難しいですよね。
行動力と出会いが素晴らしいですね!羨ましいです。

しかしこの様子ですとかなり体力がついたのではないでしょうか。
旅のチャリダーを筋肉痛にしてしまう祭り恐るべしですな。笑
  • URL
  • 2012/01/26 11:46

アマガエル♪

見る祭りも楽しいのですが、祭りのビートを聞くとやっぱりウズウズしてきちゃいますね。青森市のねぶたは参加も出来る所がイイですね。もし2日以上滞在するなら1日目は見学して2日目は跳人で参加したら色々な視点から楽しめると思います^^

もう一度参加したいと思うのは岐阜県郡上八幡の「郡上おどり」ですね。仲間内でチーム作って踊りに行きたい。

ねぶた祭りはまともに頑張るとホントにハードです。旅を通して体力つくかといえば、自転車をこぐための特定の筋肉が鍛えられたくらいで、あんまり実感ありませんね^^;
  • URL
  • 2012/01/27 12:21
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター