FC2ブログ

9月16日367日目「本日も、イモ掘り日和。」帯広

北海道 (94)

~前回までのあらすじ~
帯広のライダーハウス「カニの家」に着いて旅仲間2人と再会、その2人は帯広の農家でアルバイト中。誘われるがまま、僕もアルバイトに参加することになったのだ。

スワちゃんも誘ってみたが、大学のなんちゃらで東京に戻らないといけないらしく、ボチボチ苫小牧を目指してフェリーで帰るそうである。一緒にいたのはたった5日間だけど、まるで何年も付き合いのある友人のような気がする。スワちゃんに限らず、この旅ではそう思うことは何回もあり、旅での出会いは何か人と人をつなぐ不思議な力がある気がしてならないのだ。東京でまた会おう、ありがとうスワちゃん!!

さて、帯広に着いた翌朝は早速5時起きなのであります。農家の方に軽く挨拶を済ませると、もういきなり機械に乗り込み作業開始。畑を見てビビった、とんでもない広さのジャガイモ畑。「ハーベスト」というイモを掘る機械の前に運転手と、後ろに4人が乗って作業をする。機械が堀上げたジャガイモがコンベアーにながれてくる。4人のうち僕が担当したポジションでは、コンベアーにイモに混じって泥の塊が一緒にゴロゴロとながれてくるので、その泥だけをつかんでとにかく外にかき出す。かき出す。かき出す!!もうほとんどゲーム感覚、モグラたたきと同じね。こればっかりやってたらかなり動体視力が鍛えられそうだわ。泥の量がすごいので常に手は回転しっぱなし、けっこうハードです。作業は朝6時から始まり、お昼までにおやつ休憩1回、お昼休憩、そして午後もおやつ休憩があって夕方5時ごろ作業終了。

北海道 (88)


ジャガイモ以外にも大根や玉ねぎ、長イモなども出荷しているこの農家さん。敷地面積はなんと東京ドーム10個分あるんだとか、もうよく分からんし(笑)とにかく広い。他の農家さんの敷地も含めて、畑がどこまでもどこまでも続くその景色は圧巻だ。そんな広い畑だから機械もすごい。イモや大根を掘る機械があること自体衝撃でしたが、大根の機械にはなんと10人も乗り込んで作業をします。抜かれた大根が行列になってぶら下がってる様子はまるで「大根工場」のごとくです。(写真ないので分かりにくいですが。)その中で僕が経験したのはイモ掘り、大根掘り、長芋畑の雑草とりでした。

北海道 (91)

北海道 (99)


アルバイト中の生活ですが、ここの農家さんは毎年こうして旅人を雇っているらしく、家の横に男女別のプレハブ小屋を用意されていて、そこで生活をする。炊飯器、冷蔵庫、電子レンジなども用意されていて、あとは自分達のコンロでみんなのご飯を一緒に作って食べていました。ところで、いくみちゃん、中村ハンに加え、もう一人知り合いの旅人も加わった。彼の名、「仙人」(長髪で髭をたくわえたその姿でそう名付けられた)も日本一周中のチャリダーで、僕とは阿久根、阿蘇、青森、函館、そしてこの帯広で再会している縁深き旅仲間なのである。4人一緒に畑で作業して、同じ釜の飯食って、笑って、まるで結束力のある部活の友達のような感じ。僕がここで過ごしている時間というのは心から素晴らしいものだとその時感じている。旅仲間だけでなく、農家さんのご家族やお手伝いにきている地元のおっちゃんおばちゃんお兄さん達とも仲良くさせてもらって、僕はこの大地と大きな輪の中に抱かれているような感覚だった。

雨の日や、土の状態が悪い日は休みになる。そんな日は数km離れた「カニの家」に遊びに行って旅人と交流したり、プレハブ小屋に引きこもって日記書いたりギター弾いたり、親方とジンギスカン食べにいって、そこでみっちり人生のご説教をいただいたり(笑)

北海道 (83)


それにしてもここの景色は本当に素晴らしかった。先にも述べましたが、どこまでも続く広大な畑。ずっと向こうにそびえる十勝山脈。ズラっと立ち並ぶ防風林のエゾマツ。さえぎるものが一切ない大空、朝日と夕暮れ。ここはまさに僕の、北海道の「こころの風景」といえる場所なのです。

北海道 (97)

北海道 (85)


そんなこんな、実質働いた日は6日間だけでしたが、天候の関係で帯広には2週間ほど滞在していた。中村ハンは一番先に出発して、いくみちゃんと仙人はもう少し残るらしく、僕もまだ働きたい気持ちはあったけど、なんぼなんでも寒くなったらいけないので9月の終わりに出発をすることにした。仲間と農家さん達にお礼を言ってお別れをする時には思わず涙が出そうになったなあ。

さて、また旅をするか。

(追記)you tubeに大根掘りの動画ありました。機械のタイプが違いますが「大根行列」の感じが分かると思います。
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/63-d1c8cac7

Comment

くぼたさちこ

空の色がとても綺麗な写真ですね。
帯広の大地の広さ、私も撮ってみたくなりました^^
  • URL
  • 2012/02/10 22:27

アマガエル♪

こんにちは♪コメントありがとうございます。

美瑛の丘が続く景色もキレイですが、まっ平らな畑が広がる帯広の景色も大好きです。

夕暮れのグラデーションも、昼間の大地の緑と空の青も美しいです^^

福島直也

はじめまして、三和書籍という出版社に勤めております福島と申します。
小社ではHPに『季語でつなぐ日々』というメールマガジンを配信しております。
今号の掲出句「大雪や束なす朝日畑を射る」の挿絵となる写真を探していましたところ、アマガエルさんの素晴らしいお写真を見つけました。是非、掲載させていただきたくコメントした次第です。小社HPのメールマガジンにはご覧いただくため、テスト的にお写真を貼り付けてあります。ご参照いただき、掲載の諾・否をメールでお知らせいただけましたら幸甚と存じます。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター