FC2ブログ

【写真】2010年10月初旬「風は大地を秋に染める。」富良野ー美瑛

帯広を出た僕は、北海道の中でここは絶対行っておきたかった富良野と美瑛に向かった。

そしてそこで見た景色は、これぞ北海道と思わせてくれる素晴らしいものだった。すでに10月初めとあって木々も色付き初め、北の大地は秋のカラフルに彩られていた。

景色だけでなく、人との出会いもたくさんありました。特筆すべきエピソードはないのですが少し箇条書きでご紹介すると、

・沖縄で出会った、富良野在住のおじさんと再会して、自宅で2泊させていただいた上、車で十勝山脈の温泉に連れていってもらったりした。地元のスナックにも連れていってもらって、周りの平均年齢に合わせて昭和の歌謡曲を歌いまくっていると(星降る街角とか五番街のマリーとか)「お前何歳だよ!!」とツッコミをいただいた。

・美瑛に到着。ライダーハウス「蜂の宿」がとても居心地が良かった+雨の日が少し続いた+美瑛の景色が最高だった、日本とは思えない。+なぜかライダーハウスの改装も手伝った+帯広で出会った旅人とバッタリ再会して2ケツでプチバイク旅=美瑛に1週間滞在した。

アンタ、ホンマに寒くなる前に北海道出る気ありまっか(笑)

ではハイライトをどうぞ。

北海道 (102)

映画「鉄道員」の舞台の駅にて。一人で健さん気取り。

北海道 (103)

空に続く道。

北海道 (104)

GREEN×SKY BLUE×a few SAND YELLOW

北海道 (105)

北の紅葉

北海道 (108)

愛を込めて、夕暮れ。

北海道 (109)

こんな景色にずっと出会いたいと思っていた。

北海道 (111)

strange BLUE

北海道 (116)

カレーとギター

北海道 (117)

空に続く道2

北海道 (118)

バイク旅


風は「絵筆」なのだ。キャンバスをなぞるように、その季節の色を塗り替える。あたたかな春の風は、優しい黄色や萌木色。爽やかな夏の風は濃い緑と青い空。涼しい秋風は暖かく少しせつない赤や黄色の暖色系、そして冷たい冬の風は、草花を枯れた黄色に、そして白く、時折青く。北の大地でフと感じた、秋と旅の風。
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/64-27d44152

Comment

くまちゃん

美瑛は私が通っている押し花の大先生が住んでおられ一度行ってみたいと思っている場所です。でも写真を見ているだけで行った気分に…
24歳まだまだこれからですね 20代が一番いい時 素敵な20代にして下さいね

関係ないですが私の息子は23歳なんですがまだまだお子ちゃま…
アマガエルさんのようにしっかりしてほしいもんです(ーー;)
  • URL
  • 2012/02/13 09:19

アマガエル♪

写真と、実際その景色を前にするのとでは全然違いますよ!!美瑛、めちゃめちゃキレイな所ですのでいつか行って見てください^^僕がいった秋は、作物の収穫も終わり始め、土の畑が多かったのですが、初夏~夏だと色々植わってあって、丘の景色はもっとキレイかもしれませんね。

僕も今年で26歳になります。僕は超がつくほどしっかりしてないですよ笑
精神的にかなりフワついてますし、モロイし。旅から帰ったあともちょいちょい苦労してます笑
きっとくまちゃんさんの息子さんの方がしっかりされてるかと思いますよ、ホントに。僕はただ趣味がオッサンなだけなので笑

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター