FC2ブログ

10月10日391日目「トラック野郎と同行10kmの旅」深川―岩見沢

スキャン0005


富良野、美瑛、旭川と少し北へ登り、いよいよ北海道旅を締めくくりに入るべく札幌・函館方面へ南下しようとしていた。その朝、僕は朝飯を買うためコンビニに入った。その時の僕の容姿と言ったら、モサモサの長髪に1カ月に1回ハサミで切るだけの無精髭、しかもなぜかギターを担いでいるという怪しさ満点の姿であった。そのいでたちからよく「フォークシンガー」「ヒッピー」「ギターを持った渡り鳥」と、出会った人に言われていました。

で、コンビニをウロウロしていると突然、
「兄ちゃん、お前格好イイな。」
と声がした。誰ぞ私を呼ぶアルネ?(何キャラ?)と振り返るとおっちゃんが一人立っていた。そのおっちゃんは僕に興味を持ってくれたらしくこう続けた。
「俺トラック乗りなんだけどよ。これから南に行くけど良かったら乗ってくか?」
僕は少し考えた。旭川から札幌までは100km以上国道12号線を走っていくのですが、この道は交通量も多く、景色もさほど期待するものではないと聞いていた。さっさと札幌まで着いてしまいたかったし、自転車乗りとしてプライド丸なげで、
「じゃあ札幌までお願いします!!」
と頼んでしまった、ってあんたタクシーやないんやから。

そのおじさんには相方さんがいて、自転車を積み込んで3人でのトラック旅が始まった。まあしかしこのおじさん、キャラが濃い。失礼な言い方ですが、あまり人の話は聞かなそうな押せ押せタイプ。何を考えてるのか予想がつかないのでちょっと気疲れしそうな感じです、南の島ではよく今日のようなおっちゃんと出会ったな、みんな心は優しかったのですが。そんなこんな車内でおじさん独壇場のぶっちぎりトークが炸裂。都合良く誘いに乗ってしまったことを若干後悔しはじめていた、まったく自分勝手やな、俺。相方の人は温厚な性格だったので正直ホッとした。

10km走ったか走ってないかで、トラックは整備工場のような所で停った。
「トラック塗装に入れるからよ。車乗り換えるんだ。」
は、はあそうなんですか?と僕。自転車をトラックからおろして、これから乗る車へとおじさん達と向かう。その車はセダンだった。僕は思った。
「絶対自転車入らんやん。」
・・・そして案の定、入らなかった。おじさんはどうしようか考えている。僕はとっさに言った。
「あのお、無理に入れて車傷つけたらいけないし、僕もう自転車こいで行きますよ。」
と言うと、「あ、そうか。」とおじさん笑って、あっさりトラック野郎2人との旅は終了した。

僕はまた一人で国道12号線を走り出す。一人になってやっぱりちょっとホッとした。都合のイイ自分を少し反省しなければいけないが、おじさん達の優しい心づかいには感謝でありました。10km進めたし(笑)

この日は岩見沢まで走りました。
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/65-54023653

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター