FC2ブログ

11月6日「秋の盛岡、そばとアートと珈琲を。」岩手県・盛岡

青森ー大阪 (14)


青森より国道4号線を南下してきて、岩手の盛岡にたどり着いた。盛岡では絶対にやりたいことがあった。それは子供のころからの夢だった「わんこそば」。

盛岡にある数多くのそば屋の中で、有名な「東屋」さんへ。2階のお座敷に案内されると、同じ部屋ですでにサラリーマン風の男性が「挑戦」の最中だった、かなりのお椀が重なっているが男性は言葉を発せず苦しそうにそばを食べていた。それを見て「わんこそばとは過酷なものなのか・・・」とか思いつつ、自分のそばが用意されるまでとりあえず座って待つ。横の男性がギブアップ、150杯!!僕は思った、負けたくないと。

そんなこんな自分のそばが運ばれてきた。豪華な薬味が十数種類、机に並べられた。たくさんのお椀が乗ったお盆を抱えるお姉さんがそばに立ち、いざ挑戦スタート!!モリモリ食べる、モリモリ、モリモリ・・・。そばを入れてくれるお姉さんの掛け声がなんともキュート。ズルズル、「どんどん」、ズルズル、「もう1杯」、ズルズル、「がんばって」ってな感じで。結果、おとなりさんの150杯を越えたところでそろそろ限界・・・僕の記録155杯でした。100杯越えたので、賞状と手形をいただく。ちなみに15杯でかけそば1杯の麺に相当するらしく、155杯やからかけそば10杯ってことか?そんな食ったっけな(笑)満身創痍(?)で座敷に座っていると、同じくグッタリしているおとなりさんと目が合って、お互い微笑んだ。おとなりさんは実は台湾の方で、東北に旅行に来ているそうだ。これからの旅の予定を聞いてみると、ここからさらに内陸の聞いたこともない温泉地をはしごされるらしく、ここのわんこそばといい、なかなか日本人でもしないディープな旅をされているようです。そのあと、その台湾の方は気持ち悪さが抜けず、しまいに・・・あーちゃー。何が起こったかは言えません(笑)ちなみにわんこそばトライは3150円。この旅で1番高かった食事です。2番目はというと、大分・臼杵のフグ定食2800円、3番目に北海道・稚内で食べたウニ・イクラ・サケの海鮮丼1500円でした。

青森ー大阪 (7)


「東屋」さんのそばと薬味、とても美味しかった。店員さんも雰囲気が良くてとても満足でお店を後にしました。

適当な所でテント泊をした翌日、盛岡をちょっと歩いてみるかな。盛岡城址の公園に行くと紅葉がすこぶる美しかった。北海道の紅葉と違って、こちらはお馴染みのモミジやイチョウ。関西と冷え込みが違うから、色付き方も断然凄い。モミジも素敵だけど個人的にはカツラの木が好きだ。天高く伸びて、葉っぱはフリルのついた丸いハート型が鮮やかに黄色く染まっている。イイな、この木持ち帰りたい。風が吹くと、落ち葉が空に舞い上がり、朝の太陽を受けてキラキラと光っていた。

青森ー大阪 (8)1

青森ー大阪 (10)

青森ー大阪 (9)1


公園にいると、自転車に乗ったおじさんが話しかけてきて、そのおじさんと仲良くなり、
「盛岡を案内してやるからついてきな。」
と、街を案内してもらえることになったのだ。ちなみに昨日の台湾の方ともたまたまこの公園で再会しました、お互い良い旅をしましょう。

名所、旧跡をおじさんの解説つきで巡る。さらに盛岡にあるアートのギャラリーをいくつか回り、もともとギャラリー巡りが好きな僕としては終始ワクワクする街歩きでした。締めは珈琲豆専門店「クラムボン」のカフェスペースでまったりした。おじさん、楽しかったです、ありがとう。

青森ー大阪 (11)1


盛岡に何があるのか、来るまでは知らなかったけど、ひょんなことですっかりこの街を堪能しました。また再訪したい街です。

青森ー大阪 (6)
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/72-d7f23227

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター