FC2ブログ

12月31日473日目「この年最後の夕暮れを」三重県・熊野市

青森ー大阪 (65)


年越しはどこでキャンプになるやろな?そんなことを考えながら紀伊半島を旅していたら、大晦日の数日前に、青森で知り合った当時自転車で日本一周していたおじさん・栃尾さんからメールが来た。栃尾さんは群馬県の方だが、お正月はご実家の三重県で過ごされるらしく、遊びにこないか?と声をかけていただき、向かうことにした。

ちなみにここまでの道のりは楽ではなかった。坂はキツイし、もうすぐおじさんのご実家のある熊野に着くぞーっていう手前で日が暮れて、街灯もほぼ無い田舎道を走るのも危険なので、名も知らない小さな港街でテント泊すると、明け方が寒くて寒くて。たぶん普通に氷点下を下回っていました。でも冬の星空がキレイでキレイで、やっぱり旅の夜ってイイなとしみじみ思ったり。

img019.jpg


そんなこんな栃尾さんの家への到着は僕のトロトロペースで30日となった。着くなり栃尾さんは、「このまま正月も過ごしていくとイイよ。」とおっしゃった。なんて慈悲深いんだ、お世話になります。(そこはちゃっかり)ほとんど毎日外で過ごしているもんだから、着いて「家」の温かみにとてもホッとした。先日ご実家の栃尾さんのお母様が亡くなられたそうで、仏壇の前で手を合わせた、スイマセン少しお世話になります。軒下には生前お母様が作られた干し柿がつるされてあり、夕方の西日が差すと窓ガラスに干し柿の優しいシルエットを映していた。

青森ー大阪 (63)


到着から一夜明け、2010年12月31日。栃尾さんは正月もここで過ごしていいとは言ってくれていて、この上なく有り難いのですが、年越しはキャンプで過ごすと数日前から考えていて僕は迷っていた。キャンプはどうしてもやりたかったし、でももう少しここにもいたい。悩んだ末に僕はハッと名案(後から思えば迷案でした)を思いついた。年越しだけキャンプして、年明けの朝にまた栃尾さんの家に戻ってこようと。僕のこの超自己中心的な考えを栃尾さんに相談してみると「イイよー。行ってきな。」と優しく言ってくれた。キャンプ道具を積み込んで、今年最後の夕暮れを頬に浴びながら僕は数キロ先の海辺へと向かった。

さて、キャンプだ。広い砂浜にテントを張った、くーワクワクするぜよ。年越しそばなぞ作って夕食。しかし海辺に着いた時には天気は穏やかであったのですが、日が暮れてすっかり暗くなったころには風が強くなり、だんだんとその勢いを増してきた。気がつくともの凄い風が海辺を吹き荒れていた。テントに入って寝袋をかぶり、ラジオで紅白歌合戦なぞ聴いて気を落ち着かせようとしたが、風が強すぎて、テントのナイロンの壁が押されて寝ている顔にくっついてくるほどだった。このままではテントが壊れてしまう、身の危険も感じた。キャンプは中止だ。しかし中止してどうする?海から離れたトイレで一晩避難してもいい。僕はそこでフと栃尾さんのことを思った。栃尾さんの奥さんは用事で群馬の家にいらして、こちらの熊野には栃尾さんだけが来ていた。せっかく正月を一緒に過ごそうと言ってくれたのに、僕はなんて自分よがりなことをしてるのだろう。帰ろう、栃尾さんの所へ。僕は電話をかけ、僕の相当勝手な事情にもかかわらず栃尾さんは優しく「帰っておいで」と言ってくれた。さっそくテントを片付けるが、もの凄い風が吹き荒れ、撤収はかなり困難を極めた。息絶え絶えに(大げさ)に夜中の11時くらい、栃尾さんの家に帰ってきた。栃尾さんは、「おかえり。風が強いから心配してたよ。」と言い、僕はものすごく安堵した。コタツに入って紅白歌合戦を見る。さっきまではちゃめちゃの時間を過ごしていたかと思うとなんて今幸せなんだろう。

「ゆく年くる年」の鐘の音を2人心静かに聞いていた。2010年、今まで過ごしてきた人生で確実に濃い1年だった、ありがとう。
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/83-722f4d2b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター