FC2ブログ

【最終回】1月11日484日目「エンディングテーマ」和歌山・加太―大阪・堺

青森ー大阪 (86)


朝が来た。テントのジッパーをめくる。山の稜線からちょうど眩しい朝日が顔をのぞかせていた。

wakayama.jpg


ついに今日大阪の自宅へ帰るのだ。テントを片付けて、出発前に記念撮影。テントを張った場所に一礼。(そういやいつも出発する時は一礼してから去るようにしていた。)さっさと行くかと思いきや、昨日も寄った小さな商店に行き、のんびりしゃべり、加太を出発したのは昼前の11時くらい。最後までのんびりやね、君。自宅のある堺まで、およそ60kmくらい。加太、和歌山、ありがとう、また来るね。出発してゆるいアップダウンをしばらく走ると、ある看板が見えてきた。そこにはなんと、あああ!「大阪府」と書かれてあるではないか!!1年ぶりの大阪、カムイーーーン!!!(←この英語が合ってるのか分からないけど、県境ではいつも言ってます。)ああ、岬町。懐かしい響き。嬉しすぎる。今踏みしめているこの土地は大阪なんや、カーーーッ。しかも道の脇にある六角形の道標には「県道」ではなく「府道」と書かれてある。大阪府の道やから、「府道」カーーーッ。(もう、うるさいって笑)

道を堺に向けて走る。車が多いが、順調に歩を進めていく。今日はほとんど出会いはなかったが、岸和田のコンビニで遅い昼飯を買いに入った時、コンビニの兄ちゃんが旅の応援をしてくれた、ありがとう!

走る、走る。見知った地名が次々と出てくる。やがて、高石市。たかいし!?堺のとなりやんか!!さらに行くと、あー浜寺公園や!!そして・・・あーーー!!!さ、さ、堺市の看板があああーーー!!!!!あっはっは、もうこの時はホンマに心も体も嬉しさでふるえる思いやった。

さらに走り、ある所で右へ曲がり、東へと走る。もう完全に地元の道。ゴールまで残り5kmをきっていた。そしていよいよ家への最後の交差点、右へと進路を変え、最後の直線100メートルを走る。これがこの旅の最後の道、そしてゴールへの道なんや。あふれる気持ちを感じながら、僕はペダルをひと踏み、ひと踏み、大切にこいだ。頭の中にアントニオ猪木氏のあの詩が浮かんだ。

この道を行けば どうなるものか

危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし

踏み出せば そのひと足が道となり そのひと足が道となる

迷わず行けよ 行けば分かるさ

ありがとうー!!!



2011年1月11日午後5時50分くらい、僕は自宅へと無事に帰りました。全国の応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。ただ一つ言えること、本当にこの旅をして良かった。もう一度、ありがとう!

IMG_2792.jpg


             ―第5部 青森―大阪編 そして自転車日本一周の旅 完―
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kaerusound.blog.fc2.com/tb.php/88-69ae1dd5

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

アマガエル♪

Author:アマガエル♪
自転車に乗って、旅して、撮る。

自称「自転車カメラニスト」のアマガエルです。

旅と日常を写真と、時々文章とともに綴ります。

◎カメラ
・OLYMPUS OM-1
・OLYMPUS E-5
・OLYMPUS E-620
・FUJIFILM NATURA NS
・VOIGTLANDER BESSA R2A
・SEAGULL 4A-107

◎自転車
・ARAYA RANDONNEUR RAN
・DAHON BOARDWALK

ご意見や、撮らせていただいた写真のデータちょうだいとかございましたらメールください。
goldhill_mino@yahoo.co.jp

カウンター